君も国家を運営しよう。

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/vn8WzU6UnF.PNG,300)
|国名|アスガルド王国|
|国歌|なし|
|国の標語|繁栄と平和|
|産業|製薬、バイオ、金融、プラチナ採掘|
|国家元首|チュール・オーディンソン8世|
|政治体制|絶対君主制|
|政策 |新自由主義と王家による福祉|
|首都|ロスアリア|
|人口|14500万人|
|国土総面積|2668900k|
|GDP|12兆3395億ドル|
|通貨|法定通貨:アスガルドトークン(プラチナ兌換制)~~ 決済通貨:ドル、ユーロ、ライヒスマルクなど|
|国家レベル|3|
|軍隊|ヴァルキリーズ国防は外注。詳しくは軍事の項を参照|
|外交垢|@hum_pumpkin|

**アスガルド総務省統計局によるより詳細な統計

[+]

**人口動態
人口:14500万人
男女比:12:88
平均寿命:男性44歳、女性135歳
合計特殊出生率:3.80

**経済指標
GDP:12兆3395億ドル
一人当たりGDP:85090ドル
所得分布平均:192900ドル
所得標準偏差:55100ドル
経済成長率:3.9%
インフレ率:3.1%
失業率:6.7%
貧困率:74%
恐怖指数:29
貿易指数:1.10
実行法人税率:1.2%
ジニ係数:33
ラスパイレス係数:23
iPhone係数:8.0

**政治指標
内閣支持率:25%
王室好感度指数:52
平和度指数:1.22
報道の自由指数:97
腐敗認識指数:100
男女平等指数:1.86
民主主義指数:40

**財政指標
歳入:3兆8252億ドル
歳入対GDP比:31%
歳出:11兆4374億ドル
歳出対GDP比:92%
国債発行総額:45兆9274億ドル
対外債務総額:8980億ドル
生産者物価指数:134
消費者物価指数:171

**教育指標
平均教育期間:19.8年
識字率:100%
大学進学率:47%
博士課程進学率:37%
理科系学部の定員比率:78%
文科系学部の定員比率:11%

**治安指標
警察官総数:258100人
うち王宮警察:12855人

人口100万人あたりの警察官数:1728人
人口100万人あたりの犯罪件数:380件
人口100万人あたりの殺人件数:44件
人口100万人あたりの知能犯罪件数:67件
人口100万人あたりの薬物犯罪係数:48件
人口100万人あたりの組織犯罪係数:40件

[END]

**軍事
[+]

[+]
*陸軍
|兵種|総数|世代|単位許容量|使用許容量|
|歩兵|120|NG|1.25|150|
|山岳兵|20|NG|2.5|50|
|海兵|0|NG|2.5|0|
|工兵|60|NG|2.5|150|
|砲兵|20|NG|2.5|50|
|近衛兵|60|NG|2.5|150|
|機甲|80|NG|11.25|900|
|ロケット砲兵|5|NG|10|50|
|司令部|30|_|1|30|

*海軍
|兵種|総数|世代|必要許容量|許容量|
|駆逐艦|20|NG|0.125|2.5|
|巡洋艦|20|NG|0.625|12.5|
|イージス艦|8|NG|0.625|5|
|潜水艦|24|NG|0.375|9|

*空軍
|兵種|総数|世代|必要許容量|許容量|
|ミサイル|1000|NG|-|-|
|ステルス戦闘機|250|NG|0.25|50|
|攻撃機|200|NG|0.125|25|
|戦闘爆撃機|200|NG|0.125|25|
|早期警戒機|20|NG|3.75|75|

[END]

*将軍
[+]

|通し番号|攻撃|防御|機動|統率|出身|所属|
|#1|1|4|2|4|生産|士官学校|
|#1|1|3|2|3|生産|士官学校|
|#2|1|2|2|1|購入|士官学校|
|#3|3|1|1|3|購入|北極海艦隊|
|#3|2|1|1|2|購入|士官学校|
|#4|1|2|1|1|購入|士官学校|
|#5|3|3|3|1|購入|第3軍団|
|#5|2|2|2|1|購入|士官学校|
|#6|3|8|4|8|生産|第1軍団|
|#7|3|3|3|3|購入|第2軍団|
|#8|6|2|3|1|生産|士官学校|
|#9|7|7|7|5|購入|戦術空軍|
|#10|5|2|3|1|生産|士官学校|
|#8|6|2|3|1|生産|第3軍団|


育成履歴
7/7:#6,#7を卓上演習にてレベリング。7/13終了予定。
7/8:#1,#5,#8を卓上演習にてレベリング。7/14終了予定
7/8:#8を卓上演習にてレベリング。7/14終了予定
7/14:#6,#7を卓上演習にてレベリング。7/20終了予定。
7/15:#1,#5,#8を卓上演習にてレベリング。7/21終了予定
7/15:#9,#10を卓上演習でレベリング。7/21終了予定
7/15:#8を卓上演習にてレベリング。7/21終了予定

[END]

*要塞
アスガルドは国境の大部分を高度要塞によって囲んでいる。首都ロスアリアまでには6層の要塞によって防衛されている。これらの要塞は外からの侵略者に対する防衛はもちろん、高線量汚染地域であるアスガルドからの氷雪やエアロゾルを外界に伝播させないためのものでもある。2000年代以降は極めて高度なセキュリティチェックが施されるようになり、ヒトの移動の管理にも役立っている。要塞の地図および内部構造を以下に示す。

要塞配置図
&ref(https://image01.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/euZZ7F_gIy.png,PNG,300)

要塞内部構造
&ref(https://image02.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/Xump9fqVOG.png,PNG,300)

**アスガルド軍の施設
[+]

*駐屯地情報
[+]

名前:ヴァルキリーズ本部
設立:6/24
所在地:チューレ

アスガルドの防衛主軸であるヴァルキリーズの本部となっている施設。チューレにある実質的なアスガルド軍本部。ヴァルキリーズの隊長であり、現第一王子であるソーの私財によって建設され、運用されている。研究セクション、コントロールセクション、アエロスペースセクションなどの専門基地部門の他に、ウルヴァリンセクションと呼ばれるエリアが存在する。このエリアではヴァルキリーズの特殊兵器を扱っており、ソーのプルトニウムハンマーやヴェンチュラのイリジウムの鎧などはここで製作されている。ソーのプルトニウムハンマーを用いた光電効果の実験のための大規模な素粒子捕獲施設があることも大きな特徴の1つ。

名前:近衛連隊本部
設立:7/1
所在地:ロスアリア

アスガルドの近衛連隊の本拠地。近衛連隊は近衛兵10ユニットから構成される王宮護衛部隊である。ロスアリア王宮から南に10kmほど進んだ位置に門を構えており、1000m級滑走路をロスアリア区内で唯一保有している施設でもある。ロスアリア区内に整備されている滑走路としては唯一のものであり、固定翼機の発着は近衛連隊本部でのみ行える。資料上ではロスアリア都市圏を構成する一部とされているものの、実態は単なるコストセクションである。第1航空連隊や第18近衛連隊、第8砲兵大隊などが配備されており、王都の中でも上位に位置する兵力と練度を誇る。航空連隊にはUH-18やAH-2、近衛連隊には7式装甲戦闘車などが配備されている。

名前:レジオナリア駐屯地
設立:7/8
所在地:ハーバーフォード

ハーバーフォードに位置する海軍の根拠地。ノーチラス湾の入り江に面した3800mの海岸に建設されている。海軍の国内基地の中で最大の不凍港であり、6個の桟橋と10個の造船所、2つの2800m級滑走路と13個のヘリコプター発着スポットを備えている。司令官はハリマ・エリストリアス中将。海軍大学75期。海軍基地司令官としては最高位である中将がその任務に就いている。大型水上艦を受け入れ可能な港の一つであり、ロバート・ハイゼンクラウツ級ミサイル巡洋艦やシャバイド・フォン・デム・ノバダフト3世級駆逐艦などの大型艦の本拠地となっている。北極海艦隊の分隊と北海艦隊の本隊が装備されている。

名前:戦術空軍司令部
設立:7/15
所在地:ゼーヴェングラード

ゼーヴェングラードに位置する戦術空軍の司令部。要撃管制や気象観測、早期警戒情報の管理などの中枢であり、マウタカナイ山をくりぬいて作られた司令部を有する。グリーンランドのシャイアンマウンテン。防空は基本的に各地の観測所や要撃管制コマンドによる統制を受けるが、大規模な戦闘や演習の想定状況では、この司令部も積極的に参加する。EMPや放射線によって低レベル遮蔽地域の電子機器が破壊されていた場合に備え、防空網全域をカバーできる量の予備の電子機器がこの基地の地下に保管されている。氷雪に覆われた山の地下500mに位置する本司令部の、正確な座標は公開されておらず、また、その防御力から核攻撃をもってしても、確実に完全に一撃で破壊することは困難であると考えられている。

[END]

*アスガルドの士官学校
士官学校。そこは若く健康な男女が日夜謹厳実直に勉学と心身の鍛錬にいそしみ、将校としての倫理観と統率力と問題解決能力を高めていく場所である。高めたからといって一般社会と平時には必要ないどころか邪魔になるやも知れぬ能力ではあるが。士官学校とは指揮官を養成する学校。頭脳と体力に加えリーダーシップを備えた人材を厳選し、さらに精神力を鍛え、国家国民への奉仕と道徳を若いうちに叩き込む場である。

*陸軍士官学校
[+]

設立:1902年
本拠地:ニューハリファックス
校長:#1

アスガルドの陸軍士官学校。ニューハリファックスに本校舎が置かれているほか、全国各地に分隊訓練地が存在する。現在、アスガルドの防衛戦力はヴァルキリーズがその主力だが、陸軍も伝統的な近衛兵科としてその存在は注目を集めている。入学試験は通常の大学受験と同じく18歳の時に行われ、全国から2200人の士官候補生を受け入れる。もっとも基礎的かつ一般的な初期士官教育を行う重要施設であり、他国との連携や留学も受け入れている。ほとんどの士官は一般大学もしくは陸軍士官学校を卒業した後、各部隊に配属され、任務と訓練を繰り返す。単位互換システムにより、本大学の一般士官過程修了者は学士相当の学力があると認められるほか、試験を受ければ学位認定も可能となっている。

本稿は4年生であり、最初の年は軍事教練と教養を学ぶ。その次からの年も教養課程は続いていくが、軍事訓練によって数週間のブランクが発生することがしばしばあり、リベラルアーツ的な体系的な座学を集中して行えるのは初年度のみとなっている。彼らは入学時にすでに士官として任命されており、学内での階級は学生という特殊なものであるが、給与体系そのほかは学生少尉または学生中尉という階級での待遇となる。

学生生活は非常に厳しく、4年間の集団生活を通じて、集団行動や指揮官の責任を学んでいく。また、伝統行事として19世紀の兵器と制服を使った再現演習などがあり、これらの行事は各国の要人も招かれる重要な式典となっている。

[END]

*海軍大学
[+]

設立:1910年
本拠地:ハーバーフォード
校長:#2

アスガルド海軍の士官学校。一般的な軍大学とは異なり、海軍の士官学校は大学の認定を受けているため「海軍大学」の名称を使う。ハーバーフォードに本拠地があり、生徒の実習はサクラメントデルタ地帯に係留してある練習船を利用して行われる。ハーバーフォードの一等地に者が構えられており、入るとそこはまるで和風庭園のようである。大きな貯水池と発電施設を持ち、有事の際は地域住民に対する災害対応の重要なインフラとしても機能する。王族が入隊してくることも多く、第一王子ソーは海軍大学への留学経験がある。入学可能年齢は17歳から23歳までで、未婚者であること等の条件がある。設立当初は男性のみの学校であったが、1910年以降は女性の入校も認めている。海軍大学の学生は候補生と呼ばれ、4年間の教育課程を経て卒業すると少尉に任官する。大半は海軍または海兵隊で少なくとも5年間勤務するが、陸軍、空軍、沿岸警備隊に入隊することも可能。外国籍の者は母国の軍に入隊する。

また、毎日運動部活動に参加しなくてはならないので体力も必要。体育の時間ももちろんあるし、毎学期の体力テストに受からなければ退学である。学力試験や課題提出も厳しく、留年は出来ないので健康管理も重要。軍事技術や統率者理論も学ばねばならない。学校の行事は無論の事、毎日のフォーメーションやいろいろな当番、役職をこなさねばならない。貴重な自由時間も好き勝手は許されない。門限あり。下級生は車の運転すら不可。飲酒が見つかっただけで100時間の行進。飲酒した事実を認めず隠そうとした場合は倫理査問委員会の前に立たされる。飲酒運転は即放校。卒業したら国民の自由を守る為に命を捧げる覚悟の若者達である。人生に対する姿勢と真剣さがそれこそ段違い。

[END]

*空軍士官学校
[+]

設立:1951年
本拠地:アンハイム
校長:#3

アスガルド空軍の士官学校。陸海軍と違って空軍はアスガルドの主要戦力の一翼を担っており、主に防空やヴァルキリーズの支援を行う。また、優れたエアボーンセンサーシステムズ(ASS)を用いた監視システムの確立により、統合人民システムや、衛生省管理システムなどのセンサーノードを運用する任務も務める。受験は陸海軍と同じく18歳の時に行われるが、入試の難易度は陸海軍士官学校よりも頭一つ抜けているとされている。また、三軍士官学校の中で唯一併願が認められている。空軍士官は陸海軍士官よりも技術分野教育が伝統的に重視されており、電磁気学、電磁物理学、熱力学、航空力学、流体力学などの物理学分野や、数学、化学、統計学などの専門教育を受ける。

1年次および2年次は基礎教育および軍事教練を教える。3年次以降に配属希望を出し、飛行科、整備科、電子戦科などの諸兵科に分かれて訓練を行う。飛行科は王立飛行アカデミーの訓練生とともに飛行訓練を行い、卒業後は訓練時の分隊と同じ飛行隊を編成する。基地警備科などは陸軍と共同訓練するほか、空挺科は陸軍と統合部隊を編成し、戦力化までを一貫して行うよう制度設計がされている。

また、毎年秋には海軍大学との合同アメリカンフットボール選手権が実施されており、毎年非常に白熱した戦いが展開される。最近の対決でいうとハーバーフォード海軍大学が空軍士官学校に十連勝中。過去の対戦成績は68-39だ。空軍士官学校の黒騎士団は現在完全に名前負け状態。対する海軍大学のチーム名は素直に海軍士官候補生ズ。無骨な海軍の伝統が名前に現れている。
[END]

*王立高等航空アカデミー
[+]

設立:1974年
本拠地:ロスアリア
校長:#4

アスガルドのレベル2からレベル5までの中等〜高等教育を一貫して行う航空指揮官養成学校(士官学校)。略称は高空、RHAA、エアフォースハイスクールなど。空軍教育機関のうち空軍大学に次ぐ重要な機関となっている。校舎はニアグラードに置かれている。1学年の定員は50名。

小学校4年次に選抜テストが行われ、12年間の一貫教育を受ける。選抜テストは語学、数学、理科などのペーパーテストの他に、身体能力やセキュリティクリアランスのテストも行う。航空機操縦は6年次以降、空戦機動演習は9年次以降のスタートになり、それまでは一般士官と同じリベラルアーツ教育と高度な航空工学教育を受ける。学外連携により、法学や経営学の単位取得も可能である。卒業後は大尉に任官され、飛行隊副長として各飛行隊に配属される。10年程度で第一線を退くと同時に大佐に昇進し、空軍中枢に勤務することが一般的である。

ファイターパイロットの中でも特にインテリ志向であり、卒業生はレベル5修了相当の学力が認められ、博士課程の受験資格が与えられる。「10年間で取れた博士号の数が退官時の階級章の星の数だ」と言われるほど研究実績主義が根強い。EM理論のパスファインダー解析を発表したエビア中将、インカウンター戦術のパイオニアであるアンセム上級少将など、高空出身者が戦争を変える理論を発表した例は多い。「軍大学出身者は官僚気取りの頭でっかち、先進戦術学校出身者は天才気取りの間抜け、我ら高空出身者こそが真の軍の頭脳」と自負する者も多い。
[END]

*先進戦術学校
[+]

設立:1998年
本拠地:サンレアン
校長:#5

4年前に統合軍大学の肝煎りで発足した先進戦術学校の第1期生が全課程を修了し、各部隊に配属された。先進戦術学校は野戦軍の中級指揮官および高級幕僚を育成するC3クラスに位置する教育課程であり、将来的には参謀将校育成課程の軍大学と共に陸軍の将星の登竜門たり得る機関を目指している。先進戦術学校の教育課程では、徹底的に戦史の抽象化を行い、戦場のメタ理解を目指す。徹底して過去から学び、戦場と戦闘を自然科学として捉えるという点で、戦略研究や戦術開発についても学び、社会科学的に戦争を学ぶ参謀大学と差別化されている。参謀大学が90週間の課程であるのに対し、先進戦術学校は200週間と大きく長いのも特徴だ。

首席卒業生であるラインウィーバー少佐は、第2軍団第8軍副参謀長に就任。大佐クラスのポストである軍副参謀長に20代の少佐が配属される異例の人事は、大きな話題を呼んでいる。
先進戦術学校卒業生160名のうち66名もの卒業生を受け入れている第2軍団の司令官、ノエ大将は「ディバイダルが量産されているのであれば、彼らを十分に実力を発揮できるポジションにつけるべきだ」と述べている。

**アスガルド国家公安警察による内通者、イリーガル特定プログラム

官民の外国その他の組織に保安情報や機密情報を漏洩している内通者や違法工作員を特定する公安警察のプログラムです。内通者スクリーニングと尋問プログラム、協力者獲得・保護プログラムに分けられます。

[+]

内通者スクリーニングは以下の手法で行われます
・経歴照会
・OPALによる通信傍受、解析
・RACYによるオープンソースリサーチ
・協力者による調査と情報提供

経歴照会:警察、衛生省、金融保険庁、入国管理庁などの関係機関に履歴を確認し、自己申告と相違ないか確認する。また、統合IDシステムに照会を行い、3年以内に対象と接触した人物をリストアップして犯罪傾向を調査する。これらの照会と審査はAIによる迅速判定が行われる。

OPALによる通信傍受、解析:OPALは光ファイバー有線通信システムの傍受を行うSIGINTシステムである。傍受された情報はスーパーコンピュータ群「ミーミル」に転送され、暗号解読を行い、形態素解析によりテロや犯罪に係る単語や文脈を特定する。危険な通信とされた通信は分類され、データベースに集積される。集積された情報は、関係セクションの照会要求に随時応じて提供される。

RACYによるオープンソースリサーチ:OPALが無分別な傍受を行うシステムであるのに対して、RACYはアスガルド最大の情報処理システムである。特定の人物や事柄についてオープンソースリサーチとセルフインテリジェントを行う政府用ツールを用いて調査を行う。

協力者による調査と情報提供:協力者に調査や情報提供を行わせる。公安警察が一元的に管理し、共有可能な情報は情報源を秘匿した形でOPALのデータベースに登録される。

運用コスト:年間2000万ED
効果:以下の2つ
・我が国に潜伏または悪意をもって入国した外国籍の工作員、テロリストを1D3≧2で摘発する。また、摘発された者は1D4≧2のとき背後関係や犯行計画を自白する。そして、1D3≧2で工作員の送り元には拘束の事実が伝わらない。これらの抽選は当該グループが我が国に初めて入国したとき、および毎週月曜日に行われる。
・他国がアスガルド国籍を持つ者の内通や買収工作を行う際に上記と同じ抽選が行われ、摘発された場合は工作は無効となる。

[END]

[END]

[END]

[END]

**概要
アスガルド王国はグリーンランド島に位置する都市国家である。ユーラシア大陸、アメリカ大陸との地理的な結びつきは歴史的に強く、交易なども盛んである。1970年代から租税回避地として世界的企業の本社が多く置かれている。先代の国王であるチャーリー・エヴァンス7世はロスアリアを秘密金融都市として世界に売り出した。ロスアリア区内の金の動きは徹底的に秘匿され、一切の税金がこの特別区の内部においては課されない。ロスアリア区内の建物はすべて王室所有となっており、各企業は莫大な額の(それでも本来課されるであろう税金と比べたら微々たる額の)テナント料を支払っている。政府および王室は「この区域において脱税や資金洗浄を行うことは政府は推奨していない」と声明を出し続けているが、50年近い運用の中でアリア特別区内で脱税などの金融犯罪で逮捕された例は一例もないため、金融専門家たちは租税回避が常態化していることについて懸念している。高福祉国家として知られており、国民は手厚い医療サービスと教育支援などが受けられるが、国民の平均所得は28万ドルと極めて高く、資産1000万ドル以上の超富裕層も人口の8%を占めており、そもそもの社会保障利用率が低い。そのため「ゴリラにライザップのバウチャーを与えているようなものだ」とシム・スタンレー教授が指摘しているように、高福祉国家の文脈でアスガルドを持ち出すのはふさわしくないとされている。一方、一般的な国家であれば永住権を与えられているような長期にわたってアスガルドに居住している在留外国人への社会保障は絶無に等しく、このギャップは度々問題にされる。

**アスガルド人

アスガルド人は宇宙生物である。高い放射線耐性と地球人より少しだけ大きな身体を持つ。

学名: Homo Arktrus
身長:男性185〜210cm, 女性165〜185cm
寿命:130〜150年

[+]

学名 Homo Arktrusは北極の人類を意味する。現生人類(Homo Sapience)と交配して子孫を残せるため、タキソノミー上ではヒト属に分類されるが、分子生物学上は全くの別種である。核酸がホモイミダゾール塩基によって構成されており、共役系でエネルギーを吸収することによって放射線に対して極めて高い耐性を示す。この特性により、人間には扱えないような高レベル放射性物質が大量に埋蔵されていたグリーンランドにて栄えた。人類と交配可能であり、形態的差異が少ない特徴からこれまでに人種間の戦争に発展したケースは多くないと考古学者は指摘している。アスガルド人のDNAは地球生物のDNAの構成塩基であるATGCに対応した形でIPDYという塩基で構成されており、ヒトの染色体と相同性を持つ。地球人とアスガルド人が交配したとき、どちらの塩基系が採択されるかは母が属する種に依存する。

*スーパーアスガーディアン
純粋なアスガルド人は雷を操るとされる。これは、特に高い放射線耐性を持つアスガルド人が色荷反転プルトニウムを武器として、ガンマ線バーストや電磁パルスを操っていたことに由来する。グリーンランドは閉鎖的な地形であるが、デンマーク人やサクソン人などの流入もあり、現在のアスガルド人のほとんどがホモ・サピエンスとの混血である。

混血を重ねることに放射線耐性は落ち、地球人寄りの形質を獲得していくことが判明した紀元前以降、北極近くに住む純血のアスガルド人の血統を保存する動きが広がった。これが現王家、テオパルド一族やオーディンソン一族の始まりである。王位継承の絶対条件は純粋アスガーディアンであることであり、256世代以内に混血が確認されていない純血アスガルド人は現在2800人前後いる。また、その中でも特に強力に形質を受け継いでいるものは「スーパーアスガーディアン」と呼ばれる。第一王子ソーはスーパーアスガーディアンの代表例であり、横紋筋中に放電細胞を持つ。これはビスホスホエノールピルビン酸-クレアチン複合回路の代謝によって30Vの電圧を発生させる特殊な細胞であり、前述の代謝回路はソー回路と呼ばれている。並列化が可能であり、ソーの出した最高記録は3500万V・12000A。電流の立ち上がりが急峻で、3億サイクルを超える強力なパルス電流を発生させる。また、空中放電によって強烈な雷雲を瞬時に発生させ落雷を起こす能力も有する。

ソーの例は特殊だが、多くのスーパーアスガーディアンにはこのような放電能力や温度低下能力が備わっており、生身でも雪原のシロクマや水中のシャチを倒せる者も少なくない。

[END]

**教育
アスガルドの教育レベルは比較的高く、大学進学率は男性48%、女性60%となっている。生命工学系やエピジェネティクス系の人気が高く、ついで医歯薬学が進学先として選ばれている。経営学、経済学、数理統計学などのビジネス分野や、歴史学、文学などの文科系分野は王立アカデミーの専科のみ学部が存在し、入試難易度は極めて高い。

*都市配置
[+]

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/p3vhHdexkz.png,300)

赤:首都、オレンジ:メガロポリス、黄色:大都市、緑色:地方都市

#1:ロスアリア都市圏
#2:チューレ都市圏
#3:サンタミヒャエル都市圏
#4:ニューハリファックス
#5:アシマリーチ
#6:ニアグラード
#7:セルスニッツ都市圏
#8:アンハイム
#9:スラウブルク
#10:ラスハラ
#11:リングヒル
#12:ポーラーリッジ
#13:ハイランド
#14:アークビーチ
#15:ムラングラード
#16:ハルヴィエンヌ
#17:ロスパンテラ
#18:オボニスク
#19:サンレアン
#20:ユートネーヴァー

[END]

*一般道路網
アスガルドの道路網はロスアリアとチューレを中心に極めて発達している。道路は放射状ではなく網目状に分布しており、その中心は沿岸環状道路と北極線の2種類である。沿岸環状道路は沿岸諸都市を結ぶための道路であり、グリーンランド沿岸を一巡する。最大で片側6車線という大型道路であり、道路運送網の37%を担っている。本体への投資累計額60500万ED

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/wjJu80Mn8G.png,300)

*地下道路網
アスガルドは国土のほぼ全域が氷雪に覆われた極めて深刻な氷雪気候の地域である。このエリアでは、道路設備の保守が難しく、地上交通輸送網の維持と建設に政府は多大な維持費を支払い続けていた。1980年代以降、急速に発展したトンネル建設技術によって、アスガルドの地下は急速に道路化されていった。最大で地表から2000m下の部分を通る大型の地下輸送網は、主に高速道路として利用されている。本体への累計投資額82000万ED

&ref(https://image02.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/yXXyR42z7O.png,300)

*浮行式鉄道網
リニアモーターによる超高速鉄道もアスガルドには配備されている。最高速度640km/hで、チューレ-ロスアリア間5000kmを8時間前後で移動する。高速貨物輸送手段として大規模な利用が行われている。本体への累計投資額34300万ED

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/c7e925a07331daca.png,PNG,300)

*高速鉄道網
広い幅の軌道を採用した高速鉄道。浮行式よりも速度は遅く、最高で360km/h程度。ただし、搭載量は大きく、緊急時には戦車や発電機などの重量物も搭載して高速移動することができる見込み。軌線設備が極めて高価であり、都市間の大量輸送を目的としているため、アスガルドの交通系で唯一、網状発達をしていないという特徴がある。本体への累計投資額41600万ED

&ref(https://image01.seesaawiki.jp/e/o/eurasia-memo/1EQYNvd2rz.png,300)

**産業
アスガルドの中心的産業は製薬、バイオ、金融の三本柱とされている。書類上存在する多種多様な業種の本社はここでは産業にカウントしない。また、国王が独占的権益を得ているプラチナ採掘については後述する。外資の導入が進んだ現在も、製薬とバイオはアスガルド資本が圧倒的に強く、金融は税収の3割を占める超大型産業となっている。中心部の道路は複環式の道路網を形成しており、都心の中心地域から、市街地へ、さらに周辺都市に向かって放射状に延びた道路をリング状に連絡している。このように他の道路とリンクすることで、交通の分散導入を促し、スムーズな交通を実現している。

*製薬
アスガルド在住者の12%は薬学、生化学、生命工学のいずれかの修士号または博士号を持っているが、そのような生物系エンジニアたちの70%が勤務しているのがポラリスファーマである。世界シェア13位の新薬開発企業であり、ECキャピタルと組んだ市場予測とターゲティング研究という特殊な経営を行っている。ターゲティング研究とは基礎科学論文のメタ統計データから将来市場を予測し、『MCUのように』創薬プロジェクトを計画して研究する手法で、高度な技術と大量の知能集約が求められるが、そのリターンは極めて大きい。2012年からはフェーズ3研究が始まり、分子標的薬や再生医療、中枢神経作動薬についての研究を集中的に行っている。製薬世界最大手のファイザーと独占的研究成果受託契約を結んでおり、

*アスガルドの企業
経済の中心であるサンタミヒャエルや、秘密都市ロスアリアは多くの世界的企業が軒を連ねている。その株の多くはチューレ証券取引市場にて売買されている。

**アスガルドの代表的な企業

[+]
**金融・保険・銀行業
業種番号:10
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|ECキャピタル|ベンチャーキャピタル|1586万ED|ロスアリア|ECC|
|フェンザー|ベンチャーキャピタル|11472万ED|チューレ|PNZ|
|ギネスブラザーズ|ヘッジファンド|32875万ED|ロスアリア|GBS|
|ギネスブラザーズ|ヘッジファンド|12875万ED|ロスアリア|GBS|
|アドミオン&マルシェ|銀行|9765万ED|ロスアリア|AAM|
|レックス|損害保険|12443万ED|チューレ|REX|
|ユーライフ|生命保険|10448万ED|チューレ|ELF|
|ナバンティア・アローズ|銀行|30245万ED|サンタミヒャエル|NVA|
|}
[END]

**商業
業種番号:11
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|ノードマート|小売|20937万ED|ロスアリア|NDM|
|ラシーヌ・ド・チューレ|小売|7656万ED|チューレ|RDC|
|ハーレーズ|効率|9887万ED|チューレ|HLS|
|ダータネル|商社|7730万ED|チューレ|DTN|
|エクステル・アスガルド|卸売|12300万ED|チューレ|EXA|
|ネスポーラ|アパレル|5580万ED|ロスアリア|NSP|
|}
[END]


**電気・ガス業・熱供給・水道業
業種番号:12
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|GE|電力|172556万ED|ロスアリア|GLE|
|GWS|水道|18780万ED|ロスアリア|GWS|
|GG|ガス|19891万ED|チューレ|GLG|
|チューレ・エレクトリシティ|電力|5540万ED|チューレ|CEC|
|イーサアイ・ライフサービス|電力|9172万ED|チューレ|EEL|
|}
[END]


**鉱業・採石業・砂利採取業
業種番号:13
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|イズンオイル|石油|18720万ED|サンタミヒャエル|IZO|
|アスターブリッジ|プラチナ採掘|13108万ED|サンタミヒャエル|ABL|
|フィゾアミカ|石油採掘|17720万ED|サンタミヒャエル|FZA|
|}
[END]

**建設業
業種番号:14
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|ベクテル・アスガルド|建設|10900万ED|ロスアリア|BCA|
|シャハド・エンタープライズ|建設|16450万ED|ロスアリア|SEP|
|ユニコーン|建設|9040万ED|サンタミヒャエル|UCN|
|}
[END]

**運輸・情報通信業・郵便業
業種番号:15
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|キャピタルメール|郵便|8980万ED|ロスアリア|CPM|
|ハドソン|運輸|5183万ED|チューレ|HDS|
|ジェームズサービス|運輸|7907万ED|チューレ|JMS|
|フェルミネットワークシステムズ|通信|9965万ED|ロスアリア|FNS|
|イーラリンク|通信|8078万ED|サンタミヒャエル|ERL|
|}
[END]

**サービス業
業種番号:16
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|ポラリス|研究コンサル|30764万ED|ロスアリア|PLS|
|タミル・ディレクション|経営コンサル|11028万ED|チューレ|TDC|
|ローランド&ベルガー|戦略コンサル|6373万ED|RAB|
|}
[END]

**製造業
業種番号:17
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|ノーマンエンタープライズ|家電|10748万ED|チューレ|NME|
|マハルディ|自動車|8580万ED|チューレ|MHD|
|チューレ・ケミストリー|化学製品|9990万ED|チューレ|CCM|
|}
[END]

**農業・漁業・林業
業種番号:19
[+]
{| width="1000px" class="custom-css" style="color:#6e7955"
|~名前|業種|資本金|本社所在地|上場コード|
|シャイアン|林業|13240万ED|チューレ|SWT|
|フローフィッシュ|漁業|15273万ED|チューレ|FFI|
|メルク|穀物メジャー|28768万ED|チューレ|MAS|
|}
[END]

**歴史
19世紀半ばまでエヴァンス家が私有するリゾート島だったニュープロヴァンス島は、夏季の一時期を除きほとんど人はいない半無人島だった。1865年、テサシトゥ事件により巨万の富を得たビル・エヴァンス3世は自身の財産の過半をこの島の金庫に収納し、死蔵した。
**外交報告

メンバーのみ編集できます