君も国家を運営しよう。

正式名称全地球知的所有権機関
本部首都 オーミシマ
各国表記English:According Relicts and Keep of the Seed


技術の保管と要求されればこれの開示を行う機関。本部はオーミシマにあり、紙媒体はオーミシマ図書館をはじめ関係各国に分散。データ媒体として本部地下数百メートルの地点に設置されたDNAを用いたコンピューターならびに情報保管媒体が用いられている。
また現在110個の図書隊*1*2が存在する。
この他にステルス機30機と方舟機構独自の電力供給ラインとして成層圏プラットフォーム20機を保持。

四国大豆小豆全図?を購入し保管中
蛇の血?を保管中

内部規則

第一条 この組織は非政府組織であり、国家のみならず民間による技術集積も取り扱っています
第二条 この組織は先進技術ならびに特殊な技術類の保管のために設立されています。
第三条 この組織において会費は発生しないものの、情報開示のレベルに従って一定額のEP支払いが要求されます。
第四条 この組織において、特殊な技術にかかわる情報の開示並びにこれへ支払いは一部EPでまかなわれます。この金銭は全て組織の金庫に収められます。
第五条 この組織は技術の保護のための軍隊を持ちます。
第六条 この組織は加盟国・非加盟国問わず、要請と条件次第で特殊技術を含むすべての技術を開示することが可能です。
第七条 技術は以下の通りです
  • 通常の軍技術
「5-当該国家の技術レベル(ダイス面の+に従う)*要求する技術の研究費用」
  • 特殊技術
「要求する技術の開示レベルに従った金銭+各技術の実用化までの総費用/人数+1」
第七条補足
 ・通常の軍技術の「研究費用」は科学公園による払い戻しを加味しません。
 ・特殊技術の開示レベルと金額は以下の通りになります
Lv1 情報閲覧 500億EP
Lv2 情報閲覧ならびに技術の基礎利用 1000億EP
Lv3 情報閲覧ならびに技術の理論実証までの利用 1500億
Lv4 情報閲覧ならびに技術のモックアップまでの利用 2000億
Lv5 保管されている情報ならびに技術の完全利用 2500億EP
第八条 技術の販売ならびに利用の権利は購入した国家にしたがうものとし、当機構ではそれによる被害に関して一切の責任を負いません。

情報の自由に関する宣言

 当機構をはじめとするすべての図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に対して資料と施設を提供することを、もっとも重要な任務とする。この任務を果たすため、この理念に賛同する全ての図書館は次のことを確認し実践する。
  • 1 図書館は資料収集の自由を有する。
  • 2 図書館は資料提供の自由を有する。
  • 3 図書館は利用者の秘密を守る。
  • 4 図書館はすべての検閲に反対する。

上記をはじめとして図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで図書と情報の自由を守る。

平時警備マニュアル
業務仕様書
金庫:28250 億

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます