ツイッターへ集まった人はここへ

重要なお知らせ



「不自由フランス」は「フランス第三帝国」となり、ページが移転しました。

最近の出来事
・国名が「不自由フランス」から「フランス第三帝国」に変更になりました。
・中の人が変わりました。初心者なので色々と教えてください。
・国王キュバン2世が譲位し、ナポレオン9世が「Empereur des Français(フランス人民の皇帝)」として即位しました。

概要

国旗(変更手続き中)
皇帝ナポレオン9世
上級政治顧問ドドド・ゴール
国歌Chant du départ(門出の歌)
国の標語Liberté, Honneur, Patrie(自由、名誉、祖国)
産業鉄鋼
政治体制君主主義
政策富国強兵
首都パリ
人口3000万人(更新中)
GDP200億USドル(更新中)
通貨フラン
軍隊陸軍保持、海軍は未定、空軍は検討中
予備役「国民全員」
その他大ブリティオ島および副王領と諸王国による大連邦の加盟国
外交垢https://twitter.com/bonndo12?lang=ja(不自由フランスの人)
@empirefrancais3(現在管理中の人)

ドドド・ゴールの写真、オーラが溢れ出ている

歴史

1940年フランスがドイツに降伏、アフリカに逃げていた貴族ドドド・ゴールが不自由フランスを建国する
1945年第二次世界大戦終結 ドドド・ゴールはフランスに戻るが国際連合の圧力により不自由フランスはガリア連邦に領土を奪われる
1950年パリで国民が自由を求めるデモを起こす、のちに内戦となる
1970年20年間続いた内戦が終わる、死者数は2000万人以上と言われている
1975年20年内戦により経済は衰退し、ガリア連邦へのパリの割譲を条件に国際連合から経済支援を受ける
2018年ガリア連邦へ宣戦布告、失われていた領土を取り返す
2018年ドドド・ゴールのフランス再生案が可決、かつての勢いを取り戻す
2018年ドドド・ゴールがURに王政復古を提案・実現
2018年不自由フランスがUR副王領に編入、フランス地域副王としてドドド・ゴールが即位
2018年ボナパルト家からナポレオン9世が即位

備考

教育高等教育まで義務教育となり、ゆとりからの脱却を目指している
資源鉄鋼
インフラ整備率70%
食料自給率40%
工業飛行機の量産が得意
鉄道パリから昔の首都ヴィシーまで高速鉄道が伸びている
貿易鉄鋼の輸出がさかん
道路1等路線が引かれている
経済現在マイナス52,5億EP(旧情報の可能性があります。現在調査中)

陸軍(調査中)

兵力

歩兵15師団
砲兵5師団
対空砲2師団

兵士装備

装備名
FAL(小銃)
ブラント81mm迫撃砲(迫撃砲)
BL 7.2インチ榴弾砲(榴弾砲)
ミストラル(対空ミサイル)

空軍(調査中)

兵力

戦闘機1000機
爆撃機1000機
輸送機50機

装備名

ミラージュIV(戦略爆撃機)
ラファール(戦闘機)
エアバス A400M

海軍(調査中)

兵力

駆逐艦2隻
戦艦1隻

装備名

アンザック級(駆逐艦)
モネロ級(戦艦)

このページへのコメント

ドドドゴールで吹いてしまった

1
Posted by 名無し(ID:uriDhnldxg) 2018年10月20日(土) 18:42:17 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます