君も国家を運営しよう。

国名極北クロス教皇国
国歌 
国の標語教会の下に
産業漁業,鉱業,教会
国家元首法王
政治体制宗教国家
国家特性極北の信仰
政策教会の名のもとに
首都クロス教皇庁(行政首都)
人口29万人
言語極北英語
所持EP1億4915万+5600ED
旧国家レベル3
外交垢@kakukok7(ここには当てはまらない設定あり)

軍事

近衛兵100
ゲリラ5
海兵5
計仕様軍隊枠227.5
潜水艦1
巡洋艦1
イージス艦2
総じて氷砕船加工済み
戦略爆撃機2
戦闘爆撃機20

概要

地理

オストフ・ルースキー島

ドルガノ半島

教皇庁(ランドマーク,メガロポリス,首都)がある。
クロス島

聖地・氷の宮殿/礼拝堂(ランドマーク)がある。
オレネクスキー
カラ島
タイミル諸島

研究

研究中
研究中 
研究済み巡洋艦(基本)
 歩兵(次世代)
駆逐艦(改良)
 民兵(次世代)
ゲリラ兵(現代型)
近衛兵(次世代型)
海兵(次世代)
戦略爆撃機(次世代)
戦闘爆撃機(次世代)
空母(次世代)
イージス艦(発展型)
潜水艦(次世代)

言語

極北英語
英語とほぼ変わらないが独自のイディオムを持ち、単語はラテン語を主に使用する。
ラテン語の単語辞
librum
英語anglicus
先生/主/マスター等magister
教皇/法王papa
patriae
十字crucis
septentrionalis
時間を言う時p.m./a.m.を使う

産業


第一次産業

ボリショイ鉱山...アルミを産出
500万ED

漁業

鉱業

第二次産業

第三次産業

ゲリラランド

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます