君も国家を運営しよう。

(国旗)
国名ソヴュール王国
国歌ジェッディンデデン
国の標語淫夢厨の、淫夢厨のによる、淫夢厨のための政治
公用語英語、フランス語、アラビア語、ヒスパニア語、トルコ語、淫夢語録
産業こたつ産業、みかん産業
首相野獣的先輩首相
政治体制形式上は王政だが、憲法により王の統治は禁じられている。 二院制 議院内閣制民主主義
政策移民受け入れ 四国星の開拓 社会保障の充実
首都松山
人口4億545万人(移民を含めるとそれ以上)
GDP20億ドル
通貨ポンド
所持EP5675億600万
国家レベルLv.7(先進国)
軍隊国家の危機にのみ活動する国防軍を置く。我が国からの開戦権は憲法によりない。
予備役
外交垢https://mobile.twitter.com/kotatsuKingdom

軍事


陸軍

兵種次世代型歩兵55師団次世代型砲兵36師団次世代型民兵45師団司令部5次世代型工兵35師団次世代型山岳兵30師団次世代型ロケット砲師団17師団次世代型ゲリラ兵7師団近衛兵15ユニット次世代型海兵537ユニット

空軍

ステルス戦闘機 360
戦闘機 120
爆撃機 70
攻撃機 170
戦略爆撃機100
ミサイル 800発
早期管制警戒機10

海軍

巡洋艦(フリゲート)

アルカディア級巡洋艦5隻
アヴァロン級巡洋艦12隻
アガルタ級巡洋艦12隻
シャンバラ級巡洋艦7隻

駆逐艦(ミサイル駆逐艦)

マーリン級駆逐艦6隻
ヴィネヴィア級駆逐艦6隻

戦艦(ミサイル搭載大型巡洋艦)

カイン・ハインドウィル級戦艦6隻
アベル・ハインドウィル級戦艦1隻
ジューダス・ミント級戦艦6隻

イージス艦

佐藤型6隻
鈴木型4隻

潜水艦

田中型6隻

上陸艇

11隻(次世代)

輸送艦

6隻(基本型)

漁船

1.5万隻

空母

ユダ・イルディス級空母3隻(次世代型)


原子力空母

シュリンガーラ級原子力空母シュリンガーラハスィヤカルナヒーバッアラウドラバヤナカ



概要

突如現れた四国星の愛媛辺りに国を構える。移民受け入れを充実させている。
移民の街、松山では多数のサブカルチャー企業が本社を置いている。FortnightのEpoc games等が有名。また、国を挙げてeスポーツの振興に取り組んでいる。
移民の連合王国への帰化も充実している。
港町である伊方(コーヒータウン)にはネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の銅像が建てられている。
温暖な気候で、冬には首都を含む至る所でみかんの橙色が顔を出す。
冬は寒く、こたつが必須になる。尚、冬のみかんの出来が悪いと暴動を伴うデモが発生するので、みかん農家は毎日がEverydayである。
1年を通して降水量が少なく、夏に降る台風の雨をため池に入れている。

歴史

古代愛媛史

松山、伊方、大洲にて文明が興った。松山には化学を駆使した兵器が、伊方には筋肉を駆使した兵器が、大洲には魔術を駆使した兵器があったと言う。
紀元前400年頃、現在の大洲にある「イスカ王国」が、松山にある「ウィンドウィル公国」、伊方にある「ジェビラ帝国」を滅ぼし、イスカ王国の権力を確固たるものにした。そして233年、イスカ王国は現在のこたつみかん領に至るほとんどの領土を征服した。イスカ王国は通称「千年王国」と呼ばれる。
この時、イスカ王国の指導者兄弟の「カイン・ハインドウィル」、「アベル・ハインドウィル」が、現在のこたつ王こと「アルベル・ハインドウィル」の先祖であり、現在のみかん王こと「ミリエル・ハインドウィル」の先祖である。

その後1486年までイスカ王国による支配が続いた。支配時には様々な文化が生まれた。 下のこたつみかんの文化を参照。
しかし、その支配体制も終わりを告げた。 

現在のしまなみ諸島からの侵略だ。
松山会戦により松山は一時陥落したが、イスカ王国は新兵器である「魔導銃」「魔導手榴弾」「魔導砲」を駆使し、松山を取り返し、侵略軍を追い払った。
しかし、この戦いでイスカ王国は財政難に陥った。インフレを軽減するために、政府は借金を踏み倒し、税をあげたが、インフレは解消せず、1498年、当時一級魔導士であった「カイン・エールソレイユ」というフランス人を主導者として、各地で革命を起こした。当時、革命軍の「小麦と自由は我らの手中に」というスローガンを元に、この革命は「小麦革命」と呼ばれる。
小麦革命の詳しい説明については別ページを参照

伊方で起こったこの革命は、廃墟と化した松山、愛南、伊予、そして首都であった大洲でも起こり、約100年間続いた。
死者1億2,000万人、そして数えきれないほどの負傷者、難民を出し、身寄りのない子供が廃墟に隠れ住み、愛する息子を撃ち殺された母が泣き叫び、革命のために立ちあがった父は魔導銃でハチの巣にされ――

そして。首都大洲にある「不沈城雪風」が陥落し、王以外の貴族は斬首され、王族は監禁された。
革命の主導者であった「カイン・エールソレイユ」は、1597年、かつてのイスカ王国に新しい国を建てた。 そう、メソタニア王国であった。 カインはかつてのイスカ王であったガブリス・ハインドウィルをもう一度王に立て、首都を松山に遷都し、現在のこたつみかんの原型となる中央集権制度を作った。

中世愛媛

小麦革命により、魔導の元となる「魔素石」が一切とれなくなった。現在の石鎚山や滑沼渓谷、宇和海から鉱物として取れていたのだが、なくなってしまった。 当時の右大臣「レオン・サーヴェルト」は、「大砲による戦争計画」を継承し、大砲や迫撃砲などを作り、魔導の消滅による軍事力の低下は逃れられた。 1600年、当時「覇将」と呼ばれた「ネルガル・オレンス」により、内政を重視し、そして資金も集まったメソタニア王国は領土拡張を開始した。 淡路島を含めた多くの土地を征服した。
いずれそのツケは帰ってくるのだが。
この頃のメソタニアは最盛期であった。 様々な文化も生まれた。詳しくは別ページを参考。 

近世愛媛

メソタニアは四国以外の惑星を知らない。 そう、どうしようもなかったのだ。
欧州による侵略である。
1800年、英国によるメソタニア侵略がはじまった。 初めて見る「銃」「戦列艦」にメソタニアは完膚なきまでに敗れた。 1821年、「愛南条約」により、淡路島、そして宇和島とその周辺を英国領にされ、また、オスマン帝国に三河を、オセアニアに土佐清水、チリに大月、そしてスペインに重要都市である愛南を奪われた。 この頃、自然に無政府状態となった地域も多かった。 現在のサンサルバジオン、大四国民主主義共和国などの領土がその例である。 メソタニア王国の情勢は、ホットケーキの上のバニラアイスのように段々と、そして確実に崩れていき、1819年――









消えた。



戦国時代


様々な地域で王を名乗る人物が現れた。 それが嘘か本当かどうかは、分からないが。
松山周辺にはこたつみかん王国。大洲にはダルタニアン帝国、伊方にはアレス王国が現れ、四つの国が互いに均衡しあう戦国時代が約100年続いた。
アレス王国は1868年にダルタニアン帝国を滅ぼしたが、その隙をみかん王国が突き、アレス王国が消滅。1918年、こたつみかん王国が成立した。


第二次世界大戦


第一次世界大戦には参戦しなかった。国が荒れていたし、国の荒れ様を欧州はじっくりと観察していた。 こたつみかん王国が成立し、内政等が整ったと同時に、英国はこたつみかん王国に第二次世界大戦への参戦を要求。当時の騎士団長「エンキ・スカーレッド」はこの要請を受け入れ、1943年、第二次世界大戦に参戦した。ノルマンディーからのほとんど全てをアメリカ軍、英国軍と行動を共にした。そして、ベルリンを包囲し、ドイツを降伏させた。こたつみかん王国にはアメリカの武器などが手に入り、様々な文化が松山に入ってきた。

が、同時に新たな思想をこたつみかん王国に持ち込むことになる。
そう、共産主義だ。



第二次世界大戦が終結したと同時に、九万高原を境に、北側を共産主義、南側を資本主義とする国に分裂した。南側をみかん王国、北側をこたつ王国という。松山は東松山と西松山に分裂し、ドイツのような冷戦状態へと陥った。

現代愛媛

こたつ王国とみかん王国は、長い間冷戦状態に入っていた。
二つの国は松山を、こたつ王の占める「東松山」、みかん王の占める「西松山」に分断した。
しかし、貧しくこたつの需要の低下したこたつ王国の住人は、1983年に松山の壁を破壊しみかん王国へと移入した。
これによりこたつ王国は崩壊し、みかん王国がこたつ王国を合併してこたつ及びみかん連合王国となった。

同盟国のアンゴラ国家社会主義国との素材戦争に敗北。戦争の厳しさを思い知った。我々はこの経験を糧にまた大国へと歩を進めていく。
しかし、こたつみかん連合王国に謎の隕石となんかよくわからん巨大生物が発生。
国民がだいぶ死んだので王朝を変更。ソヴュール王国となった。
また、我々は「極秘支援」による恩の売りによって信頼を獲得している。

義務

国民はこたつを所持することを義務付けられている。3年以上こたつの無所持期間がある場合は、その者を死刑にする。

教育

学歴格差のないよう、どの職業も一様に尊いものとしている。

義務教育は9年間。その後、高校に行くか、ワーキングスクールに行くかの二択を迫られる。
中学道徳の授業にUndertaleを採用している。
小学校の図画工作にMinecraftを採用している。
松山に国立おちんぽ自然公園を建設。

インフラ

道路

愛媛環状高速道路(松山〜大洲、大洲〜宇和島、宇和島〜松山、愛南〜宇和島)
500万×4
線路
四国中央新幹線(松山〜大洲〜宇和島〜愛南)
500万×3
空港
松山国際空港
大洲国際空港
愛南空港
宇和島国際空港
伊方空港

500万×5
大都市
松山(40コ)
宇和島(40コ)
愛南(64コ)
今治(200コ)

100万×294

外交報告

チリ=サーモン連邦と我が国のゆず航空が国際線を繋げた。
アンゴラ国家社会主義国と「アンゴラ×こたつみかんラブラブ条約」を締結。
ケバブ帝国によるアンゴラ国家社会主義国侵略の防衛に失敗。
ケバブ帝国と不可侵条約を締結
調国と軍事同盟を締結
第四世界連絡会議の盟主になる。
スペインと不可侵条約を締結
オーストリア、ワラキアと独立保証
宇和島併合
東ティモールを植民地化

四国盟主

我が国は「四国盟主」を掲げる。四国星以外での戦闘において、干渉しない。
また、四国星における戦闘においてダイス面を+3する。
四国星以外での戦闘においてダイス面を−10する。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます