君も国家を運営しよう。

(国旗)
国名ソビエト社会主義共和国連邦
国歌万国の労働者よ、団結せよ
国の標語血による革命
産業重工業
書記長レフ・トロツキー
ロシアSFSR大統領レオニード・ブレジネフ
コーカサスASSR大統領レフ・トロツキー
ウクライナASSR大統領ニキータ・フルシチョフ
政治体制社会主義 一党制
政策世界革命
首都モスクワ
人口2.1億人
GDP3.5兆ドル
通貨ロシア・ルーブル
所持EP4260億+1500億
国家レベル中小国L2

前史

 ソヴィエト連邦の前史は複雑きわまる。元はソビエト労働と呼ばれる共同体であったが、これの元となるソヴィエト社会主義共和国連邦は1921年に、未だ協商国と戦争継続中のドイツ帝国との宥和政策がたたって、対独過激派、融和派、レーニン主義派、ブハーリン派、エス・エル派、スターリン派、オールド・ポリシェヴィキ派、メンシェビキ派で大分裂を起こした。多くはその後の「ソビエト」の名を冠する国家に併合されたが、列強国の干渉や、大分裂したドイツ、ハンガリー王国のソビエトに対する圧力などから統合は遅遅として進まなかった。更には逃がしたロシア皇族が白軍に担ぎ上げられたことで非常に情勢は悪化した。勢いづくロシア白軍は事実上の「ロシア帝国」軍となり、日独支援の下ソヴィエトを何度も苦しめ、ついには白軍との一部講和を結ばざるを得なかった。

 昨今、ソヴィエトが統合したのは前々からのフルシチョフ・ドクトリンと呼称される対ソヴィエト宥和政策が大きい。一部諸地域に巨大な自治権を残しつつソヴィエト連邦という共同体を間性させるという案で、これは非常にうまく行った。
 現在は世界的に見ても軍事大国となったが、未だに経済地盤が弱いという問題から脱却し切れておらず、課題も大きい。

国家情勢


 一党独裁。ソヴィエトはパワー・ポリティカルを駆使していると揶揄されるが、基本的にはエネルギー輸出大国である。現在の課題は国内のインフラ敷設と若者の党に対する忠誠心の向上。ロシア帝国、ロシア―ツァーリ国時代から経済的基盤弱者であるロシアをいかにしてインフラ大国とするかは長年の課題である。又、新技術発見のため、現在は金銭貯蓄をおこなっているが、これは資本主義的としてたびたび党内から反発を招くこともある
K-002自由都市に500連漁港、2史跡公園、1自然公園、1都市を重ねている。

防諜

 
 わが国は防諜大国と呼ばれる。

対テロ・防諜システム


ソヴィエト国内の諜報機関


軍事

この項目はNKVD第三局により検閲対象となっております。KGB局員用窓口

概要

国土
ソビエト社会主義共和国連邦各省庁一覧
歴史とか好きなように

外交報告

現在、ソ連SFSRを筆頭に四か国の構成国で構成されている。
ソビエトロシアSFSR
コーカサスASSR
中亜ASSR
ウクライナASSR
ーー
準加盟国 モンゴル

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます