君も国家を運営しよう。


国旗

国章
国名セルビア王国領モーリタニア
国歌正義の神
国の標語Један народ, један краљ, једна држава(一つの民族、一つの国王、一つの国家)
産業無し
国王ニコラ1世
総督モハメド・アクラ
政治体制王政
政策植民地インフラ改善
総督府所在地ヌアクショット
人口410万人
通貨ディナール
外交垢https://mobile.twitter.com/Serbia_Foreign

軍事

概要

セルビア王国領モーリタニア(せるびあおうこくりょうもーりたにあ、英語: Serbian Mauritania)は西アフリカに位置するセルビア王国の植民地。

歴史

2019/7/19 セルビア王国への編入が承認。
2019/8/22 セルビア王国の改名に伴い国名を変更。
2019/11/30 プリシュティナ王国の改名に伴い国名を変更。

外交報告

インフラ

空港
ヌアクショット空港
モーリタニア最大の空港。モーリタニアの玄関口となっている。

ヌアジブ空港
北部の町ヌアジブに位置する空港。
ヌアクショット港

ヌアジブ港
都市
鉄道
国内にいくつか会社がある。
モーリタニア鉄道
路線図(作成中)→https://railway.chi-zu.net/83128.html
ロッソ線
ヌアクショットと南部アシカガとの国境の町ロッソを結ぶ路線。ロッソはセネガル川沿いともあり農業が盛んで、ヌアクショットへの穀物を乗せた貨物列車が運行されている。
ヌアジブ線
ヌアクショットと北部国境沿いの町ヌアジブを結ぶ路線。
その他
ヌアジブ工業団地
20億EDで建設された。

ヌアクショット工業団地
20億EDで建設された。

ロッソ工業団地
20億EDで建設された。

ティグエンド工業団地
20億EDで建設された。

財政

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます