君も国家を運営しよう。

(国旗)
国名スーダン人民共和国
国歌我ら、神と祖国の兵士
国の標語国を守る為に我々は何が出来るだろうか?
産業第1次産業、第3次産業
国家元首ハサン・トラービー
政治体制保守主義
政策自由貿易の活発化、大国との差を縮める
首都ハルツーム
人口1億2043万人
GDP3175億
通貨スーダン・ポンドSDC
所持EP5兆1000億EP
国家レベル先進国8
軍隊下記
予備役
外交垢

軍事

陸軍

民兵180次世代
工兵120次世代
近衛兵63次世代
歩兵70師団次世代
司令部3次世代

海軍

巡洋艦6隻うち6砕氷改造
輸送艦8隻うち8砕氷改造
駆逐艦6隻うち6砕氷改造

空軍

ミサイル272発
戦闘機410機
攻撃機200機
核爆弾

レベル五要塞建築Lv5完成
レベル五要塞建築中 現在Lv5完成

インフラ



首都 ハルツーム
スーダン成立の際に宣言をされた土地。人口700万人を抱えている。近年の都市開発によってかつての落ちぶれていたハルツームはビル街が出来、企業の参入が増えたと書記長は微笑んでいた。掛け金500万ED
ドンゴラ
第2都市。ハルツームが落とされた場合の臨時首都である。人口約200万人規模を抱えている。スーダンの農業政策の一環として農業関係の会社が立ち並ぶ。タイからの支援金によってかなり活発した。掛け金500万ED
ジュバ 大陸側黒点
500万ED
ボル 島側黒点
500万ED
道路
ハルツームとドンゴラを結ぶ道路。車の所持率が経済発展前と比べてやく2倍増加し(前は30%現在は70%)都市への交通が楽になった。信号や横断歩道の整備がされていて最も近代化に近づいているものである。掛け金500万ED
紫点線
500万ED
線路
ハルツームとドンゴラを結ぶ線路。鉄道面に関して我が国は全く発展しておらず未だに蒸気機関車が走っている。だが蒸気機関車がかなり人気な為アフリカで広めようと考えている。掛け金500万ED
農園
我が国の政策の経済発展を進めるために作られた大規模農園。主に小麦、トウモロコシ、ソルガムを栽培している。これらは主に4割自国用、6割は輸出用と分けられて生産されている。
掛け金3000万ED

島側青点
500万ED
大陸側青点
500万ED
合計掛け金 8000万ED
史跡公園2つ
自然公園2つ

外交報告

アフリカ連合に加盟
フィンランドと同盟 友好
貿易協定
船橋
君津
クローシス
チリ
ディキシー
ジパング

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます