君も国家を運営しよう。

悲しみの現実

syamuもびっくりインフラ収入0
なお過去の栄光は戻らない模様、融資してくれよな
復ッッ活ッッ

説明

このページ何?

このページはサンサルバシオンのインフラのフレーバーから投資額、位置までが一目で分かるサンサルバシオン大辞典みたいなもんです。

全土地図

地図の見方について
背景の薄い黄緑は平地、薄い茶色は山岳です。
赤の二重丸はメガロポリス、赤の点は大都市であり、
青の点は港湾、緑の点は空港(投資額は一律500万ED)です。
紫の線は投資額500万EDの道路、濃い桃色の線は投資額100万EDの道路、赤い線は投資額50万EDの道路であり、投資は都市と都市の間ごとに行っています。
濃い紫のバッテンは1次産業です。
薄茶線は鉄道、茶の太い線は四国平和条約管理の鉄道です。

目標と注意事項

目標

全インフラフレーバー設定を目指します。無理ぽ
収入増減のない都市にも設定をつけたいと思っています。ちまちま更新します

注意

地図は月一くらいでしか更新しないのでガバガバです。
インフラ投資額は都市間で別にしているので、都市1つ過ぎると別のインフラになります。つまり、サンサルバシオンでは、都市はインフラの上に乗るものではなくインフラの繋ぎ目としての役割を果たしているということです。ただ、産業建築物はインフラの上に乗っかっています。留意して見てね。

本土インフラ

説明の見方

都市名or港湾名or空港名or道路
規模or投資額
説明

例外

平地都市
ニーハマ特別市
メガロポリス
古くから海上貿易の要衝として栄え、一大工業地帯としての名を轟かす。これまたニーハマ大都市圏の中央に位置し、外資系企業も数多く支社を置く伸び代ありありの街だ。
山岳都市
四国中央=ダンツィヒ特別市
メガロポリス
紛れもない我が国の首都であり、経済の中心地。
数々の大企業が軒を連ね、ダンツィヒ大都市圏の中央に位置していながら、自然が多い町としても有名である。以外にも山岳に位置している。
ランドマーク「グ・グーレカス宮殿」がある。

遺産

自然遺産
.屮船絅僉璽觧殻
▲▲蹇璽好海岸
文化遺産
.魁璽泪ン
▲魯タマロー
研究遺産
.▲瓮好肇螢控貘5研究所
旧キンターマ・スカホーモ邸

イドリブ州

地図
平地都市
サマータ市
大都市
ニーハマ市の経済を支えるベットタウンとして発展した。サマータ岬からは遠くしまなみ領の島々が見えることもある。風が強い。

イムレ市
大都市
こちらはニーハマのベットタウンではあるが、少し離れているため高級感がある街としても知られている。別荘地もある。

コード市
大都市
サマータ半島や後述のナラッド半島の付け根に当たり、郷土文化が融合した街とよく言われる。nakonako動画の本社など、トレンドの最先端をゆく。

ヨヴァイ市
大都市
10数年前から急速に発展したニーハマのベットタウン。元々町工場が多く、隣町のnakonako本社を利用して情報発信を行ったことで注目が集まった。

ベルカイ市
大都市
ここもニーハマのベットタウンである。こちらは完全に下町。世田谷区みたいなもんである。人は多い。

バルゴー市
大都市
古くはニーハマからバルゴー半島へ抜ける街道の宿場として発展した。土地柄なのか、接客業に関してはイドリブ州1との評判である。

ネミーク市
大都市
バルゴー市にクリソツ。双子とか呼ばれたりしている。ただ住民を会わせるとどっちが表でどっちが裏か必ず口論する。

ハチェ市
大都市
タコが美味い。イカも旨い。海産物の街とも言われる。タコパフェ発祥の地であり、全国から軟体生物を求めにリピーターが来る。

アメストリス市
大都市
サンサル平野の交通の要衝であり、古くから関所が置かれ、学者曰く「アメストリスを制すは時代を制す」現代でも物流の中心地だ。

エルリック市
大都市
山のすそにあり、分類上は平野都市だが坂になった大通りが有名である。街の名前は、後戦国期に居を構えたエルリック兄弟から来ている。

ホーエンハイム市
大都市
空港が近くにあり、半導体産業と物流産業が盛んなことから「次世代のアメストリス」とも呼ばれる。ホーエンハイム空港警察24時は名作だ。

アレク市
大都市
サンサルバシオンにおける恒心教の本拠地として、一風変わった街の雰囲気を味わうために観光客が多く来る。宗教にフランクな国で良かったね

リン市
大都市
サンサル平野に大都市が点在しているのは後戦国期の城下町の名残であり、この街も例外では無い。城下町の雰囲気を今でも感じることが出来る。

エランゲル市
大都市
南北を山に囲まれ、中央に大河が流れるゆったりとした雰囲気の都市。ニーハマ人は気性が荒く、ダンツィヒ人(ここでの○○人は関東人みたいなノリ)は穏やかと揶揄されるが、ここは代表的な例である。

タックモック市
大都市
ダンツィヒ都市圏の西端に位置するこの都市は閉鎖的な地形のダンツィヒへの軍事的要衝とされている為、サンサルバシオン最大の陸軍基地がある。

ポチンキ市
大都市
山岳都市ダンツィヒとサンサル平野の連絡通路のような場所であり、高低差の調整のために特殊な構造になっていて、空から見るとマイクラみたいになっている。

テーベ市
大都市
普通の世田谷区。ダンツィヒの下町。何も無いことが個性レベルで特筆することも無い。あ、テーベJCTはクッソ複雑なことで有名

ファイナン市
大都市
普通の世田谷区。ダンツィヒの下町。特筆することは…人気小説シリーズの「生イキモノ物ガカリ係」の舞台になった。聖地巡礼とかしてると思う。

ベチュア市
大都市
後述の隣町、ナランド市が重工業で栄えているのに対し、この街は意識高い系の杜王町みたいに清々しい気持ちで生活できる。

ナランド市
大都市
一時期公害が裁判レベルまで達した。そのせいでベチュア市と対比されることがよくある。重化学工業工場マニアの聖地とも言える。

タッカー市
大都市
ニーハマを除くとイドリブ州沿岸部で最大の都市。有名な話として、タッカー走りというのがある。要は名古屋走り。暴走族も多い。

メイチェル市
大都市
古くは石炭の街として栄えたものの1度衰退し、ここ数年で観光やらで再興した不死鳥みたいな街だ。石炭焼きっていう肉の焼き方があってくっそ食べてみたい

ヘコーテ市
大都市
橋の街として有名。由来は閉塞的な地形と居住適地の不足せいで、都市が3重に重なっていることに由来している。階層による格差が社会問題。

クレイモア市
大都市
古くはダンツィヒの一部だったため、今も残る古い町並みから風情のある街として知られる。ヘコーテ市と同じように橋の街と呼ばれる。

ペルチャ市
大都市
ペルチャとは古くからのこの都市の守護神の名前。そこからとった。
山岳都市
ネイギル市
大都市
古臭い。みかんは美味い。というかThe・果樹園みたいなノリで、日本の空気は醤油くさいとか言うが、なんか空気が甘ったるい。

オドループ市
大都市
踊りの本場。イキスギ音頭、ブチッパ音頭、数々の我が国を代表する踊りの原型があったとされる。小高い丘に演舞の像がある。

イシュバール市
大都市
近年石油の実験採取が試みられている、研究所と我が国の英知が集結した都市である。その大図書館はアレクサンドロス図書館にも匹敵すると言われる。

シン市
大都市
起伏が激しい以外は特筆すべき点もない…ほんの50年前まで開拓されてなかったため、合理的に街を作ったらつまらないことになった。

アロムーレ市
大都市
断崖絶壁の海岸線スレスレまで街が伸びていて、海から見たらそりゃもうインスタ映え。ジンギスカン鍋郷土料理うまい。

スカー市
大都市
近くにあるアロムーレ市同様肉が美味い。豚肉だけど。ただ、ネットの食レポでも滅多に悪口を聞かないくらい美味。豚角ってのが特にうまい
空港
ダンツィヒ国際空港
投資額500万
字面で分かるように、サンサルバシオンの玄関口だ。滑走路が4つある。おしまい。

サンサル空港
投資額500万
都市が点在するサンサル平野のちょうどいい位置にあり、交通の便がクッソいい。

ニーハマ国際空港
投資額500万
もうひとつのサンサルバシオン玄関口。滑走路は3つ。

タッカー空港
投資額500万
タッカー市の近くにある。車の輸出入が多い。

ロムレー島空港
投資額500万
軍事に特価している。在しまなみサンサル軍の代表的な例であろう。
港湾
ニーハマ港
投資額500万
言わずもがなニーハマに位置する我が国の港としては最大の貿易量を誇る港湾である。

ニーハマ新港
投資額500万
貿易額が膨れ上がり、ニーハマ港だけでは対処出来なくなったので新設された。

コード港
投資額500万
主にit機器の取引を行っている。

タッカー港
投資額500万
鉄鋼の輸出が多い。ダンツィヒからの荷物はここから輸出されることも多い。

ロムレー島港
ロムレー島空港と同様、軍事的側面が強い。瀬戸内洋サンサル海の警備の要衝。
第三次産業(?)
四国ドバーランド
6つのブースからなり、それぞれに500万が投資されている
.灰鵐咼
∪遒療攫蠅硫
いちぢく浣腸
ぅ瓠璽
ナ気泙澆
Ω北資料館
国の誇るべきテーマパークだ!万歳!万歳!
特筆すべきインフラ
ロムレー島空港〜ロムレー島港間
投資額50万
領土確定戦争後の内戦で中央とその他地域への関係が最も悪くなった時代に、インフラ大整備の先駆けとして島に作られた道。そのため、平和のオブジェとしての側面も兼ね備えている。

サマータ〜イムレ間
投資額100万
サマータ半島は断崖絶壁が織り成す絶景が有名であり、その半島のちょうど海岸線を通るこの道路をドライブすると、数々の絶景に出会える。イドリブ屈指のドライブスポットとされる。

ダンツィヒ〜ヘコーテ間
投資額500万
ダンツィヒ山地の切れ間を南北に突っ切っており、非常に狭い場所に道路も都市もあるため、建物の中に道路が入っていたり、高層ビルの屋上に道路があったり、道路の上に建物が乗ってたりする。

コード〜タッカー間
投資額500万
港湾を持つ都市と都市を結ぶこの道路は国道一号線。古くから街道として知られていたが、近年キャパシティがおっつかなくなり拡張工事が計画されるも沿線住民総出で反対して今も当時の面影が残る。

アロムーレ〜スカー間
投資額50万
古来この2都市の間には極めて移動が難しい天然の要塞があった。物流の観点、環境保全の観点など多くの壁にぶち当たりながら、数年前、ついに海中道路として開通した。

コード〜アメストリス間
投資額100万
上下3段の4車線道路が通る。どちらの街もサンサル平野でも指折りの大都市のため、世界でも殆ど見られない道路の美を体感できるらしい。現在地下トンネル建設中。

ヘコーテ〜シン間
投資額50万
この区間にはどうろを通すのに適当な場所がなく、全部橋で出来ている。ヘコーテ渓谷を渡る際に19世紀後半のレンガ造りの橋になる。正直運転しづらい。

イシュバール〜アメストリス間
投資額50万
物流拠点と研究都市を結ぶこの道路では、事故が起こるたびに得体の知れぬ物質の流出事故が発生する。有名な話だと、ケルベロスが放たれたりアスファルトがぐにょんぐにょんになった話がある。

テーベ〜ポチンキ間
投資額50万
ダンツィヒ特別市のベットタウン同士を結ぶ道路、通称環状8号線。道路の完成により、物流が活発化したのと地価の安さから沿線は新たに発展することが予想されている。

ニーハマ空港〜ニーハマ港間
投資額50万
言わずもがな、サンサルバシオンの経済を担う2つの貿易港を結ぶ重要な道路だ。事故1つ、通行止め1つで大変なことになるので、ワームホールの導入案も検討されている。
産業建築物
イシュバール石油実験採掘場
投資額500万
1次産業に属する。国内初の油田として、研究都市イシュバールの近くで試験的に原油を採取している。まだ調査も進んでおらず、よくわかっていない。

四宮財閥石油採掘場
投資額500万
1次産業
石油を採掘。

四宮財閥石油採掘場
投資額500万
1次産業
石油を採掘。

クルヴァ州

地図
平地都市
アケーネ市
大都市
扇状地に位置している。ワイン用ブドウなんかがおいしい。

テペロン市
大都市
クルヴァの玄関口として、古くの宿場町の名残を今も残している。

オンラ市
大都市
クルヴァ農業大学があり、サンサルバシオン全農家はこの都市で行われる農業関連の研究の恩恵を受けている。

ウィーン市
大都市
平野の真ん中にあるため、中心部のスカイ=オストマルクビルに登ると都市と一面の田園風景を一望できる。

ニルグァ市
大都市
港がある。重工業が盛んな都市。かぼちゃがうまい。

ガンゲール市
大都市
港があるが、主に軍需産業が盛んであり、所謂「死の商人」ってやつで街が発展している。年に1回サバゲーバトロワ大会がある。

スプルタ市
大都市
サンサルバシオン軍東方司令部があるこの街は、軍人さんがいっぱいいる。ガンゲール市の防衛とかしてると思う。

ソクリャン市
大都市
この都市自体は内陸に入った方にあるが、郊外のとても長く、美しい砂浜海岸で有名だ。サマーシーズンにはそれこそ江ノ島みたいになる。

テース市
大都市
大きな港がなく海が汚染されてないので、海産物がとても美味とされる。テース寿司なんていうブランド化した寿司がある。

ネイソス市
大都市
テース市や後述のペロポン市と共に「東方都市圏」を形作っている。背後が山で、神戸みたいになっていてシャレてる。

ペロポン市
大都市
トルコ領三河との国境沿いにある。地球に本土があるトルコ人も多く居住している為、国際交流の街としても知られている。
山岳都市
ハレイキャ市
大都市
切り立った山脈の中腹にあるこの街は、標高の高さから運動選手を多く排出している。よく国体の開催地になる。

ドラクマ市
大都市
坂の街と言われる程急斜面が多い。否、斜面しかない。地下にも街が発達している。
空港
テース空港
投資額500万
お土産屋が充実していることで知られる

ガンゲール空港
投資額500万
旅客機の離発着はそんなに多くない。輸送機の出入りはとても多い。
港湾
スプゲール港
投資額500万
武器の一大輸出場所として発展した。六菱造船所の造船風景は圧巻である。

ニルグァ市港
投資額500万
四国東部諸国との貿易を主にしている。
特筆すべきインフラ
テース〜ネイソス間
投資額50万
別名「砂浜道路」。潮の香り、暑い日差し、真っ直ぐな地平線…と、海を満喫できる。ドラマのロケ地としても有名であり、ロケ地巡りなんかもできる。

ガンゲール〜ガンゲール港間
投資額50万
製造した武器の輸送経路として、この道路はかかせない存在になっている。戦車道路とも呼ばれており、軍用車両が通れる広い車線で有名だ。

ネイソス〜ペロポン間
投資額50万
ほぼ国境と並走している道路。四国星平和条約下で国境の行き来が割と用意なので、サンサルバシオンの中でも一風変わった異国情緒を味わえる道路だ。

オンラ〜ガンゲール間
投資額50万
元々田畑がごっちゃになって場所に田畑の整理を強いて敷いた道路なので、昔は闘争が多発していた。今でこそ住民の反発は落ち着いたが、闘争の痕跡が負の遺産として沿線に残っている。

ガンゲール〜スプルタ間
投資額50万
こちらも「戦車道路」の異名を持つ道路だ。違う点は、さらに軍事的利用がし易いように、地下に群体専用道が敷かれている点だ。核シェルターにもなるぞ!

スパモン州

地図
平地都市
エドワード市
大都市
スパモン湾(でっかい長崎市内みたいなもん)の自然が多い方。上質の塩で有名である。

ファジョー市
大都市
後述のエイジ市と共に工業地帯をつくっている。空港が近い分、半導体とか軽い工業製品を作っている。スタミナ弁当美味い。

エイジ市
大都市
エイジ工業地帯。化学工業とか石油化学コンビナートとかが多い労働者の街だ。

アイス市
大都市
少し寒い。少し行くと、汚染されてない海が広がる。アイス・ブルーなんていうきれいな海の色を求めて、冬でも観光客が来る。

ウンディーネ市
大都市
こたみかとの国境沿いにある。領土確定戦争後、こたみか領となった地域から引き上げてきた人々の住む街。戦史博物館に1度は行くことをおすすめしよう。

ポートフール市
大都市
みかんとこたつの生産が全国で1番多い。国境の文化が融合する街だからこそ為せる技だ。みかん栽培のみならず、柑橘系の一大産地でもある。

ドレイク市
大都市
沿こたみかの人口増加により、最近大都市と認められるようになった都市。作ったみかんを加工するのをこの都市の工場で行う。

キンブリー市
大都市
サンサル平野の西側のいっちばん広いところに位置している。米の一大生産地。うちの国は米が主食なので、品種改良も盛んに行われる。

ミッカ市
大都市
「ミッカ」というのは現皇帝陛下の下のお名前である。陛下は青年期に2〜3年家出をなされ、当時滞在しておられたのがこの街である。住民が感銘を受け、陛下を思って都市名を変更した。
山岳都市
フツーカ市
大都市
棚田が山の斜面にぶわわぁぁってなっている。かっこいい。普通か

オカノウエ市
大都市
丘とかほざいてるが、10000m級の山が連なる四国山脈の中腹にある。谷ではなく尾根に街が連なる。おもしろい。

ボラノーラ市
大都市
ブランド化したみかん「高高地大みかん」の産地。有名なエピソードとして、この地域では高級なみかんが通貨の変わりになった時期が過去にあった。

トントン市
大都市
名物はトントン豚。とんとんとんwwwwwwwwww
動物がでかいことで有名
空港
エイジ空港
投資額500万
スパモン州への玄関口であり、スパモンで最も重要な輸出場所でもある。でかい。

ウンディーネみかん空港
投資額500万
この地域に来るのは陸路だと大分不便なので、観光客用の様々な工夫が施されている。蛇口からみかんジュース出てきたり。
港湾
エイジ港
投資額500万
スパモン湾の汚い方。景観には配慮している。こたみかとの貿易が多く、賑わっている。
特筆すべきインフラ
ウンディーネ〜ポートフール間
投資額50万
通称「みかんロード」。ローカルテレビ局の「水曜はみかんでしょう」の代名詞的な道路で、全国的にこの番組が話題となってからあれよあれよと観光地になった。

フツーカ〜オドループ間
投資額50万
国道なのだが、酷道ってやつである。いつぞやの台風で大きい範囲で道路の崩落が発生してしまい、今でも仮復旧工事がその場しのぎでされてあるだけだ。

キンブリー〜エイジ間
投資額100万
見渡すかぎりの…とまではいかないものの、サンサル1の地平線が広がる。そして全部田畑だ。田畑が黄金色に輝く秋の季節に、沿線は食の宝庫になる。

アイス〜エイジ間
投資額50万
アーイスエーイジサンサルバシオンで1番寒い。多分2つ入り江があって、そっから吹く海風がここでぶつかって上昇気流やら何やらを起こすためだ。夏場のアイスクリームがとっても美味い。

エイジ〜エイジ港間
投資額50万
この道路の問題ではなく、エイジ市が交通路の集結地だからこその問題なのだが、異常に渋滞が起きていた。地元の大学には「都市渋滞科」があり、ダンツィヒ市の渋滞の解消に多大な貢献をした。(ここは解消されてない)

クルルァ州

地図
平地都市
東ダンツィヒ市
大都市
ダンツィヒ市のベットタウン。それだけ。

南ダンツィヒ市
大都市
ダンツィヒ市のベットタウン。山岳地方への玄関口みたいになっている分、東ダンツィヒ市よりは待遇がいい。

タールホール市
大都市
普通は都市から3つ位は道路が出ているが、ここは2本、一本道しかない。交通の便はチンパン。

アイキソ市
大都市
花とかの栽培が盛んである。超大都市に近いからね。菜の花畑とかきれい。

リンエイ市
大都市
四国中央=ダンツィヒ大都市圏のはじっこ。最近は高層ビルの建設が進んでいる。ポテンシャル秘めてると思う。

カラクリ市
大都市
神社が沢山ある。カラクリ大神宮っていう全国津々浦々の神社の総本山が市の中心に位置していて、いかにも歴史ありそう。カラクリ物語集とかの舞台にもなっている。
山岳都市
ポルナレフ市
大都市
国体の競技にもなる「ポルナレフ飛び」が考案された街だ。と、このような独自の文化で知られる。四国山脈の都市にはこういう平野との文化的な相違がよく見られる。

ジェイル市
大都市
元々は平野に住む騎馬隊が山岳での訓練の為に建てた野営地だった。我が国の誇る山岳戦車+4の特性もこの街無しには語れない。戦術研究は今も続けられている。

パレンバン市
大都市
ジェイル市の騎兵が鉄の採掘の為に作った街だ。大規模な鉱山が主な産業で、元軍人なんかが多く働いている。遊廓がサンサルバシオンで唯一現存している。
空港
リン空港
投資額500万
基本的にみんなダンツィヒ空港の方に行くので、軍事的な拠点の役割が強い。

パレンバン空港
投資額500万
地方空港ってやつで、市民が地方を出るときに必須となる。道路でもいけるけどめんどくさいからここを使う。
特筆すべきインフラ
東ダンツィヒ〜アイキソ間
投資額50万
ダンツィヒ市域環状8号線とも呼ばれる。ダンツィヒ特別市への過剰な都市機能の集中を防ぐため、下町同士の繋がりを加速させるために建設された。現在、いい感じに過剰集中が抑えられてきた。

パレンバン〜ジェイル間
投資額100万
古くからの軍用道路であり、山岳対策を全国で初めて行った道路でもある。全国的な道路の山岳対策が急務になっている今、道路の実験をここで行っている。今は自動運転レーンを設置している。

タールホール〜カラクリ間
投資額100万
タールホール〜半分まで地下を通っている。結構古くから。カラクリよりタールホールの方が標高が高いので、上から神々を見下ろさないためだと言う。

テペロン〜リンエイ間
投資額100万
旧東方街道。当時は、カラクリへの巡礼者など、東西を行き来する人々で賑わっていた。今でも国道三号線として、車が行き交う。街道と宿場町の面影を残した美しい道路だ。

南ダンツィヒ〜ファイナン間
投資額50万
さてこの道路、全てが地中に作られている。地上に土地がなかったからだったが、人口増加に対応する為に立案された地下都市化計画の実験地区に指定された。

コーマ州

地図
山岳都市
モリヤ市
大都市
コーマ州の東側唯一の大都市。四国山地の頂き、コーマ山脈の麓に位置し、神話にも名前が出てくる。「モリヤ神社」、妖怪の山…など、信仰と深く結びつく都市だ。

サイギョージ市
大都市
コーマって元々僧とかが煩悩(サンサル平野)から離れて修行する場所だったようで、このサイギョージ市も例外ではなく寺、寺、寺ばっかである。あと桜の名所。春に行こう。

コーマ市
大都市
サンサルバシオン国民なら誰でも知ってる「紅魔館」がある。名前もそこから来ている。特産のまんじゅうがおいしい。コーマ州の州都、経済の中心地、メイド喫茶。

ウドゥンゲ市
大都市
コーマ市のベットタウン。コーマもそんくらいでかいってこと。うさ耳喫茶がある。でっかい竹藪もある。

キシンジョー市
大都市
サンサル平野からコーマ山脈へ行く際の玄関口。古くこの街を支配していた領主が、巨大な要塞「輝針城」を作り、今でも城壁の中に街がある。

フト市
大都市
元は密教の人々が寄り添って信仰を守るために作った都市。寺がいっぱい、仏教のサイギョージ市とは犬猿の仲といわれる。
空港
コーマ空港
投資額500万
山地に住む人々にとって、空港はとても重要な役割を果たしており、コーマ空港とて例外ではない。空港なんて空港としか言い様ないよね
産業
サイギョージ採石場
投資額500万
1次産業
採石している。

コーマ公営伐採場
投資額500万
1次産業
古くから行政が太い桜を伐採して使っている

モリヤ採石場
投資額500万
1次産業
いしをとります
特筆すべきインフラ
サイギョージ〜モリヤ間
投資額50万
この道路とんでもなく長いが、街から街まで一切の例外なく桜の並木が植えられている。桜木花道。秋に行っても山々の紅葉がまた映える。

コーマ〜フト間
投資額100万
国道20号線。コーマ州に寺が多いことは前に述べたが、如何せん密教からなんちゃら派まで様々な様式の寺が沿線にある。コーマ108箇所巡りなんてものもオススメだ。

キシンジョー〜レン間
投資額100万
レンはイドリブ州にあり、キシンジョーに対する別の領主の軍事拠点として扱われてきた。キシンジョー攻防戦で何回も戦場になったこの道路では、今でも石塁や堀のあとを見ることができる。

テェニオルカ州

地図
山岳都市
ヨツンヴァー市
大都市
各州から道路が集結する。テェニオルカ州州都。高所でも育つタダーノというアルパカのような動物がいて、タダーノラーメンがめっちゃうまい。

イッショー市
大都市
ヨツンヴァー市と2つでテェニオルカの中核を成している。頭の良いひとは名前から察するが、893が多い。男とロマンの街。

アークシロ市
大都市
四国長崎帝国との国境に近い国。四国星平和委員会の元、異文化交流が活発に行われている。ちゃんぽんが非常に美味。

イッテンコーセー市
大都市
温泉がある。
空港
タニオカ空港
投資額500万
タニオカはタニェオルカが訛った呼び方。こっちの方が愛嬌があるらしい。
特筆すべきインフラ
ヨツンヴァー〜タニオカ空港間
投資額50万
非常に不便な道で、崩落が多々発生する道路だったが、地域住民のたゆまぬ努力もあり、安全な道路へと生まれ変わった過去がある。ボランティアの聖地なんて言われたりする。

イッショー〜ヨツンヴァー間
投資額100万
未だに暴走族やら黒塗りの高級車やらがいる。まぁ治安が悪い。互いの都市のヤクザ同士でドンパチする時、必ずここでドンパチやるので、その度に(悪い意味で)注目される道路だ。

ヤンホーヌ州

地図
山岳都市
タダノ市
大都市
山奥のサンサルバシオン1険しいであろう州唯一の大都市である。州都も勿論ここ。住民の人柄が非常に良いことで有名。旅行に1度行くだけでも人の心を感じて移住したくなるらしい。

ボラギノール市
大都市
痔の治療に関して先進的な技術を持っている。
空港
ヤンホーヌ記念空港
投資額500万
「ヤンホーヌ」の地名の由来は、空を飛ぶ蛇「ヤンホーヌ」の伝説からとられている。空港に空飛ぶ龍の名前付けるとか粋だねぇ。
特筆すべきインフラ
タダノ〜ユーバリ間
投資額100万
「苦難の道」という異名がつくほど、この道路を建設した際の犠牲は計り知れない。険しく人里ない山を切り開き、建設会社ごと行方不明になったこともままある。まさしく血と汗と涙で作って道路だ。

タダノ〜ヤジュコフ間
投資額50万
こちらも合わせて「苦難の道」。こちらは完成が遅れに遅れた。さらに、タダノとヤジュコフでは住んでいる民族が違う。そんな苦難を乗り越えて4年前完成。

チンポルノ州

地図
山岳都市
クン市
大都市
eスポーツが盛んな変革の街。伝説のYouTuber、kunが住んでいた街で、kun教の本山がある。古くから「人狼」という遊びがあり、口達者な人間が多い。

ズン市
大都市
クン市とペアセット。民族もドーミン族ではなく、グン族。伝説のプログラマーZUNが住んでいた街。優れた音楽家を何人も輩出している。

ソバールト市
大都市
おそばがうまい。美味すぎて食べながら泣いてしまう。
空港
チンポ空港
投資額500万
ただ単に空の玄関口という訳では無い。首都方面からきた車の中継地点なので、一大物流拠点。
特筆すべきインフラ
kun〜ZUN間
投資額100万
元々空港を中継しなければこの都市間は行き来出来なかった。谷に沿って道が走っていたからだ。その不便さから、谷の中腹にうまい具合に作られた道路がこの道路だ。

オカノウエ〜チンポ空港間
投資額100万
北か南、その二方向にしか道路が伸びていなかったこの地域を首都方面と結んだ道路。峠越えは過酷そのものだが、この道路により確実に州の生活は改善した。

kun〜チンポ空港間
投資額100万
kunゆかりの地。kun教においては聖地。界隈が集ったと言われる空き家、おパソコンを購入なされた家電量販店、バンジージャンプにご挑戦なされた橋…いっぱしのkun教信者なら泣き叫ぶだろう。

チルチルノ州

地図
山岳都市
ボクシー市
大都市
独特な方言で有名。感謝の言葉はあいざいます。褒める時じーじー。おーまいぐっねす。

テンチム市
大都市
巨乳と美人の街

ユーバリ市
大都市
炭鉱のあった街。今は廃れてしまったが。最近は経済の多角化に尽力しており、持ち直してきたらしい。
空港
キラキラダイヤモンド〜輝く〜星のように〜空港
投資額500万
炭鉱→石炭→炭素→ダイヤモンド。安易なネーミングの市民の足。
産業
第一ユーバリ炭鉱
投資額500万
1次産業
石炭をほる。

第二ユーバリ炭鉱
投資額500万
1次産業
石炭をほる。

ユーバリ特別炭鉱
投資額500万
1次産業
高品質の石炭をとる。

第三ユーバリ炭鉱
投資額500万
1次産業
石炭をほる。

ボクシー北部鉱山
投資額500万
1次産業
鉄とる。
特筆すべきインフラ
ボクシー〜テンチム間
投資額100万
テレビ番組「冥曜日のダウンタウン」で有名な道路。では、何故有名なのか。初デートでこの道路をドライブすると愛情たっぷりになるかららしい。両市の市長然り。

テンチム〜キラキラ以下略間
投資額50万
キラキラ以下略空港の周辺には都市が3つもあるにも関わらず、空港直通の道路はテンチムからしか伸びていない。その為、常に渋滞している。長期休暇シーズンには必ずニュースにもなる。

ユーバリ〜ボクシー間
投資額100万
かたや独特な街、かたや衰退した街ということで、沿線にはこれといった観光地はないが、そのまるで異世界のような雰囲気に惹かれてドライブに訪れる者は多い。

シモキ州

地図
山岳都市
トーノ市
大都市

クッサ市
大都市

シャムキタ市
大都市

シモキタ市
メガロポリス
本土3番目の人口を誇るメガロポリス。と同時にシモキ州の州都でもあり、シモキ族の経済の中心でもある。シモキ族はサンサルバシオンで2番目に多い民族。

アーイク市
大都市

シモキ市
大都市

オッカ市
大都市

ゴルゴンゾーラ市
大都市

ペー市
大都市

シェシェナス州

地図
山岳都市
シャム市
大都市

キャプター市
大都市

ベンケル市
大都市

フォルスト市
大都市

ヌケサク市
大都市

ユーカリン市
大都市

タザワ州

地図
山岳都市
ジュッセ市
大都市

ヤジュコフ市
大都市

ヴォヤージュ市
大都市

イキソ市
大都市

タザワ市
大都市

追記

全都市に隣接する空港(投資額500万)と連結する道路(投資額100万)があります
過激な経済主義の特権をフル活用したので基地外みたいなインフラの増え方しますを

つまり、自己防衛?

平地道路

500万×202 収入2億200万

山岳道路

500万×184 収入1億8400万

平地鉄道

500万×105 収入1億500万

山岳鉄道

500万×125 収入1億2500万

都市

メガロポリス×3 大都市×103 収入2180万

港湾

500万×8 収入800万

空港

500万×128 収入1億1600万

1次産業

500万×11 収入1100万

3次産業

500万×6 収入600万

フレーバー補正

20万×38 収入760万
なお計算無茶苦茶

国なんかあてにしちゃダメ

7億8030万

追記

情報量大杉漣なのでサイト13に何が起こったか?方針でイクイク!(やること多いので随時更新します)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます