君も国家を運営しよう。

所持金108億2711万ed

植民地

オーストリア領南大西洋島嶼?
オーストリア領イゾリアート諸島?
オーストリア領モーリタニア?
オーストリア領ユーゴアングリア?

国家精神

軍事

特殊兵器

アクセス権限を持っている方のみ閲覧出来ます

概要

セルビア王国(せるびあおうこく、英語:Kingdom of Serbia)、通称セルビアは、バルカン半島西部に位置する王国。

インフラ

空港
ベオグラード国際空港
セルビア時代に第三次バルカン戦争で核攻撃を受け空港機能が停止しその後解体されていたが、ベオグラードへの空港再開業の要望から建設が始まり2019/11/11に再開業した。

プリシュティナ国際空港

ポドゴリツァ空港

ニーシ空港
ブドヴァ港
地理上海に面しているのがモンテネグロのみのため、海軍も停泊する。
都市
ベオグラード市
鉄道
国内にはいくつか会社が存在する。
セルビア鉄道
路線図(作成中)→https://railway.chi-zu.net/81551.html
ニーシ線
ベオグラードと南部の主要都市ニーシを結ぶ鉄道。速達種別であるBrzina(ブルズィーナ、速いの意)が運行されている。
ブドヴァ線
ベオグラードと西部の沿岸部ブドヴァを結ぶ路線。港への資材運輸・港からの資材運輸に重要な役目を果たす。速達種別Brzinаが運行されている。
ブルチコ線
ベオグラードからブルチコを通りパランカまで結ぶ路線。デルヴェンタ線と直通運転しており、速達種別Brzinaが夜間にバニャ・ルカとベオグラードを結ぶ。
デルヴェンタ線
ブルチコとバニャ・ルカを結ぶ路線。ブルチコ線と直通運転している。
プリシュティナ線
プリシュティナとベラネを結ぶ路線。ブドヴァ線ベオグラード方面と直通運転しており、速達種別Brzinaがベオグラードから走っている。
ピロト線
ピロトからニーシ・レスコバツを通りウラソティンツェまで結ぶ路線。ニーシ線やプリシュティナ線と直通運転しており、速達種別Brzinaがベオグラードやプリシュティナから走っている。
その他
民需品工場
国民の日用品や消費財を製造する工場。セルビア鉄道ニーシ線・ブドヴァ線・ブルチコ線ベオグラード中央〜ブルチコ間・デルヴェンタ線・プリシュティナ線ベラネ〜プリシュティナ間に500万ディナールで399個ずつ建設されており、貨物輸送がしやすくなっている。

紡績工場
綿から綿織物を生産する。ベオグラード・ニーシ・ポドゴリツァ・プリシュティナに100万ディナールで4つ建設されている。

ブドヴァ工業団地
第二次産業の中心地。20億EDで建てられた。製油所や火力発電所等様々な建物が立ち並ぶ。温室効果ガス等の排気ガスは環境法により排出量が制限されているため、環境対策への投資が主で産業投資が疎かになっている。

国立公園

自然公園
タラ山国立自然公園

ジェルタップ国立自然公園

研究進捗

全ての技術の次世代化完了


[END]
支給金400万ED
インフラ収入20億1660万ED
植民地収入120万ED
国立公園効果による収入20億1780万ED
利益合計40億3960万ED
歳出
維持費

[END]

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます