君も国家を運営しよう。

大前提

・全ての都市、港、空港、産業は、道路か線路の上に載せないといけない
・掛け金自由の建築物は「EDは500万EDまで、ED以外の通貨(FRF、NLEなど)は500万通貨単位まで」
500万EDでもいいし、500万フランでもいいし、500万ユーロでもいい
・建築物は、地形ごとに別で立てなければいけない(接続は可能、山岳と平原を通る道路とかは無理、大体でいい)
・フレーバー設定を怠らないように。
[END]

建築物の種類は

【インフラ】【産業】の2種類に分けられる。

インフラ

インフラ建造物の建築ルール

従来の距離による値段(100km100億のような感じ)を廃止。理由はインフラ敷設を楽にするため
新システムでは「東京と愛知を結ぶ線路に100万EDかける」のようにする

【道路】

説明:基本的なインフラ。これがないと何もできない。
首都近郊の都市密集地帯の接続・連絡に。

【線路】

説明:キャパシティは大きいが走る場所が限られる。
離れた工業地帯同士の接続などに。

【空港】【港】

説明:【線路】か【道路】インフラの上にのみ設置可能
上記インフラの上に乗っていない物は効果を一切認めない
【港】は沿岸部にのみ設置可能
【空港】【港】は同じ建造物同士で大規模輸送ができる。これによる貿易も可能。
【空港】は空軍が、
【港】は海軍が出撃・駐屯できる。

【道路、線路のバフ、デバフについて】


道路を山岳にそのまま載せるわけにもいかないし、雪原で雪対策をしないなどもってのほか。
放置してるとデバフがかかっちゃいます。なので、きちんと対策!
なお、交通網のデバフ対策施設は収入に入りませんので注意!
雪原通常道路効果なし、耐雪屋根付き道路のみ効果あり
トンネルを建設しないと【道路、線路】収入-90%
伐採工事を実行しないと【線路、道路】収入-60%
ジャングル通常道路効果なし、対動物柵付き道路のみ効果あり
トンネル
説明:山岳地帯の線路、道路に設置可能
特殊な使い方として海底トンネルの運用も可能
値段:設置する線路、道路の10%、建設完了までにリアル1日必要
伐採工事
説明:森の線路、道路建設時に設置可能
値段:設置する線路、道路の10%
耐雪屋根付き道路
説明:雪原にのみ建設可能
値段は通常インフラの1.1倍
対動物柵付き道路
説明:ジャングルにのみ建設可能
値段は通常インフラの1.1倍
広報推進
・インフラの道路・線路の路線にフレーバーで設定をつけた場合、その路線単体でのインフラ収入に、+20万EDがされる。
・「フレーバー設定」の範囲は全文改行なしでの3行以上とする。

[END]

産業

産業建造物の新ルール

・インフラの上にのみ設置可能
・インフラの上に乗っていない物は効果を一切認めない
企業をこれに統合企業は現ルールのまま残すに変更
・従来の距離による値段指定を廃止し、企業のように掛け金自由にする。
・産業は【一次産業】【二次産業】【三次産業】に分ける。
・名前、フレーバとしての【生産品】を自由に設定可能(生産品についてはできればフレーバー貿易向上のために今後なんかしたい)。
・フレーバーとしての名前、生産品を設定していない物は収入源として認めない
【一次産業】
農業・資源系統。
例↓

【二次産業】
工業品関連。兵器会社などもこれに含む。
例↓

【三次産業】
娯楽系。ゲーム会社など。
例↓


過去ルール

*インフラ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます