君も国家を運営しよう。

大企業リスト

fábrica do exército ruena

ロゴ
独立戦争時にRDM-14やRDA-18(当時は解放銃と呼ばれた)を作成し軍に売り払い莫大な利益を上げたシャウ=テぺ・アグアルス氏が
大統領選挙の勝利後に国家事業として作った造兵局である「ルエナ造兵局」を前身とした兵器設計メーカー。
シャウ氏の経験もあり、信頼性と耐久性が高い兵器が多い。
RDM-14(解放銃)


製品一覧

6.52x49ルエナ弾

RDAシリーズ

RD-18系統


RD-18E1系統


RDA-24


ADS-22


SHシリーズ

鹵獲した拳銃をいまだに使う日本軍状態のアンゴラ軍の拳銃トライアルに向けて作成されたシリーズ。
LA-21、SH-21は大失敗したがSH-23で見事正式採用された。やったね!

一覧

スナイパーライフル系統

RS-18

ADEE-24


車両

C-18

T-15

TD-22N

C-18A1

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます