君も国家を運営しよう。

アレクサンドリア条約とは、トルコ共和国海路を支配する帝国の間で結ばれた条約である。この条約では、主に関税の撤廃と領土の交換について取り決められている。

内容

第1条 領土に関する条約

1. 海路を支配する帝国は、以下を除いたメルテ領アフリカをトルコに譲渡する。
 ・スエズ両岸
 ・ポートサイド~ドゥミャートの地中海沿岸
 ・ジブチ
2. 海路を支配する帝国は、メルテ領イェメンをトルコに譲渡する。
3. 海路を支配する帝国は、キプロス島アクロティリを領有する。
4. トルコ共和国は、以下をメルテに譲渡する。
 ・ロードス島
 ・メルスィン
 ・レラペトラ
5. トルコ共和国は、アクロティリを除いたキプロス島を領有する。

第二条 関税に関する条約

1. 両国ともに、基本的には両国間に関税を設けない。
2. どちらか一方において、問題が表面化した場合は、関税を設ける前に協議を行う。

第三条 開発に関する条約

1. 地中海沿岸地域は共同開発を行う。

第四条 友好に関する条約

1. トルコ共和国と海路を支配する帝国は、両国の領有地域を尊重し、その領土を認める。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます