ツイッターへ集まった人はここへ

…この先は我が国の最大の秘密が隠されている。
それを心して入っていただきたいというのが私の切実な願いだ。

…まぁ、まずは落ち着いてコーヒーでも飲んでいかないかね?
いい豆が手に入ったのさ。
ミルクは?砂糖は必要かね?
…なんだねその顔は。
わかってるさ、早く軍備を見せろと言いたいんだろう?
よくここまでわざわざ来てくれたよ。
まあ非常に簡単な仕掛けだったわけだが…
はぁ…たまには一緒に私も飲みたくなる時だってあるのさ。
どうだね?一緒に飲んでいかないかね?
味は保証するよ。入隊する前は親父と一緒にカフェをやっていたからね。

















んっ…ああ、どうだね美味しかったかね?
ふふ、それなら良かった。こんな私の唯一のとりえだからね。
さて、軍備か…
いま資料を取ってくるよ。そこで待っていてくれ。
ん?ああ、お代わりかい?
では淹れてから行くとしよう。
ははは、ここまで気に入ってくれるとは思わなかったなぁ。
君がどこの国の者かは分からないが、まあ君の国と戦争にならないことを強く願っているよ
…いや、わざわざ軍備を見にくるんだ
………………………………………………………
…あまり悪い事は考えちゃいけないな、うむ。
親父もそう言っていたよ。
では取ってこよう。
少しの間待っていてくれ。




















ああ、待たせたね。
この年になっても整理が出来ないんだ。
全く恥ずかしいものだよ、はは…
(そういうと彼は資料(資料を見る)を机にスッと置いた)
まあ何だ、このまま帰るのも味気ない。
少しだけ世間話をしよう。
さて、最近あった出来事…



日ソ海洋戦争かな。
まぁ我が国にとっては全くと言っていいほど関係ないが…
な、ならトルコ・ルーマニア戦争の方がいいかな…
…それも関係ないや
じゃあ少し身の上話を…
新しい年がやってくるね。
君はどのように過ごすんだい?
家族のもとに帰省かい?一人酒かな?
なにはともかく君がよりよい年始年末を過ごせるようここで祈ってるよ。
僕かい?
年末年始通して僕はここにいるよ。
帰る家がないわけじゃあないんだけど、やっぱり、ほら
誰かは働いてないといけないんだよ。
僕はその誰かなんだ。
ん?ああ、大丈夫だよ。
なんたって年始働けば賃金にお年玉が追加されるからね。
将来のためさ、将来の…
…………………
…すまないね、少し、親の顔を思い出してしまったよ…
はは、き、気にしないでくれ…
……うう……



ん、もう行ってしまうのかい。
悲しくなるね。
私もこの部屋にずっと一人だから、君のような人が来てくれるのは非常にうれしいんだ。
軍としてはあまり嬉しくないのだろうが…
ん?辞めないのか、だって?
ははは、まさか。
辞めるわけないさ。これが僕の仕事だ。
…ああ、ひとつ言っておくが
この部屋で話したのは所詮ただの一兵士の思いだ。
お偉いさんに話す必要はないよ。
ただただ出された指示に従い
儚く散っていくだけの人間さ。
…ちょっと長話が過ぎたかな。
申し訳なかったね、こんなくだらない話につき合わせてしまって。
ん、ああ。
それはそこに置いておいてくれ。あとで自分がしまうから。
大丈夫かって?
ああ、自分でしまった方が場所が分かりやすいだろう?
…まああれだけ机を汚くしたのも自分なのだが…
ああ、それでは。
互いの人生に祝福あらんことを。

                        トップページへ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます